Division of Scientific Data Registry:Biostatistics Section
HOMEDivision of Scientific Data Registry : Biostatistics Section>Publications


Publications
 
2016 2009 1999 1989 1979
2015 2008 1998 1988 1978
2014 2007 1997 1987 1977
2013 2006 1996 1986 1976 - 1973
2012 2005 1995 1985  
2011 2004 1994 1984  
2010 2003 1993 1983  
  2002 1992 1982  
  2001 1991 1981  
  2000 1990 1980  


Database on the list means the study used the database for atomic bomb survivors

 2016
Database 近藤久義,早田みどり,横田賢一,三根真理子:長崎市原爆被爆者の癌罹患率に対する被爆状況の影響と被爆時年齢との関連.広島医学 69(4): 374-376, 2016
Database 横田賢一,三根真理子,近藤久義,柴田義貞:長崎市原爆被爆者の将来人口推計の評価.広島医学 69(4): 377-379, 2016
  吉井 学,黒川憲次,在津 誠,三根真理子,飛騨野真也,神山長慶,小林隆志,江下優樹,小田 力:チカイエカ Culex pipiens f. molestus (Diptera: Culicidae) の雌の翅長と卵粒数に及ぼす温度と幼虫期の餌量の影響.Urban Pest Magagement 6(1): 1-7, 2016
  Mussazhanova Z, Akazawa Y, Matsuda K, Shichijo K, Miura S, Otsubo R, Oikawa M, Yoshiura K, Mitsutake N, Rogounovitch T, Saenko V, Kozykenova Z, Zhetpisbaev B, Shabdarbaeva D, Sayakenov N, Amantayev B, Kondo H, Ito M, Nakashima M: Association between p53-binding protein 1 expression and genomic instability in oncocytic follicular adenoma of the thyroid. Endocr J 63(5): 457-467, 2016
  Wada H, Matsuda K, Akazawa Y, Yamaguchi Y, Miura S, Ueki N, Kinoshita A, Yoshiura K, Kondo H, Ito M, Nagayasu T, Nakashima M: Expression of somatostatin receptor type 2A and PTEN in neuroendocrine neoplasms is associated with tumor grade but not with site of origin. Endocr Pathol 27(3): 179-187, 2016
Database Kondo H, Soda M, Sawada N, Inoue M, Imaizumi Y, Miyazaki Y, Iwanaga M, Tanaka Y, Mizokami M, Tsugane S: Smoking is a risk factor for development of adult T-cell leukemia/lymphoma in Japanese human T-cell leukemia virus type-1 carriers. Cancer Causes Control 27(9): 1059-1066, 2016
Database 横田賢一,相川忠臣,重松和人,谷口英樹,近藤久義,三根真理子,平野明喜:長崎原爆病院患者における被爆者追跡集団の構築.長崎医学会雑誌 91(特集号): 163-166, 2016
  山内基弘,柴田淳史,鈴木啓司,鈴木正敏,新美敦子,近藤久義,三浦美和,平川美弥子,山下俊一,松田尚樹:ATMとDNA-PKによるDNA二本鎖切断同士の会合の抑制.長崎医学会雑誌 91(特集号): 184-186, 2016
Database 近藤久義,早田みどり,横田賢一,三根真理子:長崎市原爆被爆者における地理データを含む包括的環境要因と癌罹患率との関連.長崎医学会雑誌 91(特集号): 252-255, 2016
Database Matsuo M, Iwanaga M, Kondo H, Soda M, Jo T, Horio K, Takasaki Y, Kawaguchi Y, Tsushima H, Imaizumi Y, Imanishi D, Taguchi J, Sawayama Y, Hata T, Miyazaki Y: Clinical features and prognosis of patients with myelodysplastic syndromes who were exposed to atomic bomb radiation in Nagasaki. Cancer Sci 107(10): 1484-1491, 2016
Database 本田幸治,横田賢一,三根真理子:長崎被爆者健診における血圧の推移1971年~2015年.長崎県医師会報 850: 37-41, 2016
Return to the top

 2015
Database Miura S, Akazawa Y, Kurashige T, Tukasaki K, Kondo H, Yokota K, Mine M, Miyazaki Y, Sekine I, Nakashima M: The Nagasaki Atomic Bomb Survivors’ Tumor Tissue Bank.Lancet 386(10005): 1738,2015
  Akazawa Y, Matsuda K, Isomoto H, Matsushima K, Kido Y, Urabe S, Yamaghchi N, Ohnita K, Takeshima F, Kondo H, Tsugawa H, Suzuki H, Moss J, Nakao K, Nakashima M: BH3-only protein Bim is associated with the degree of Helicobacter pylori-induced gastritis and is localized to the mitochondria of inflammatory cells in the gastric mucosa.Int J of Med Microbiol 305(6): 553-562,2015
  Nakamura M, Kondo H, Tanaka A, Komori A, Ito M, Yamamoto K, Ohira H, Zeniya M, Hashimoto E, Honda M, Kaneko S, Ueno Y, Kikuchi K, Shimoda S, Harada K, Arai K, Miyake Y, Abe M, Taniai M, Saibara T, Sakisaka S, Takikawa H, Onji M, Tsubouchi H, Nakanuma Y, Ishibashi H: Autoantibody status and histological variables influence biochemical response to treatment and long-term outcomes in Japanese patients with primary biliary cirrhosis.Hepatol Res 45(8): 846-855,2015
  Matsuu-Matsuyama M, Shichijo K, Okaichi K, Kurashige T, Kondo H, Miura S, Nakashima M: Effect of age on the sensitivity of the rat thyroid gland to ionizing radiation.J Radiat Res 56(3): 493-501,2015
  Rogounovitch TI, Bychkov A, Takahashi M, Mitsutake N, Nakashima M, Nikitski AV, Hayashi T, Hirokawa M, Ishigaki K, Shigematsu K, Bogdanova T, Matsuse M, Nishihara E, Minami S, Yamanouchi K, Ito M, Kawaguchi T, Kondo H, Takamura N, Ito Y, Miyauchi A, Matsuda F, Yamashita S, Saenko VA: The common genetic variant rs944289 on chromosome 14q13.3 associates with risk of both malignant and benign thyroid tumors in the Japanese population.Thyroid 25(3): 333-340,2015
  Leonova TA, Drozd VM, Saenko VA, Mine M, Biko J, Rogounovitch TI, Takamura N, Reiners C, Yamashita S: Bone mineral density in treated at a young age for differentiated thyroid cancer after Chernobyl female patients on TSH-suppressive therapy receiving or not Calcium-D3 supplementation.Endocr J 62(2): 173-182,2015
  Nanashima A, Kondo H, Nakashima M, Abo T, Arai J, Ishii M, Hidaka S, Kunizaki M, To K, Takeshita H, Yamasaki N, Tsuchiya T, Nagayasu T: Clinicopathological characteristics of multiple primary cancers in hepatobiliary and pancreas malignancies.Anticancer Res 35(2): 1073-1083,2015
  Kohno S, Kakeya H, Izumikawa K, Miyazaki T, Yamamoto Y, Yanagihara K, Mitsutake K, Miyazaki Y, Maesaki S, Yasuoka A, Tashiro T, Mine M, Uetani M, Ashizawa K: Clinical features of pulmonary cryptococcosis in non-HIV patients in Japan.J Infect Chemother 21(1): 23-30,2015
Return to the top


 2014
  Ito M, Bogdanova T, Zurnadzhy L, Saenko V, Rogounovitch T, Mitsutake N, Kondo H, Maeda S, Nakashima M, Yamashita S: Morphological difference in adult thyroid papillary carcinoma between Japan and Ukraine.Endocr J 61(12): 1221-1228,2014
  小畑陽子,浜田久之,宮本俊之,松島加代子,原 信太郎,中田るか,成田智子,柴田英貴,中田智夫,近藤久義,中桶了太: 医師臨床研修到達目標達成における外来研修プログラムの効果.日本プライマリ・ケア連合学会誌 37(4): 333-339,2014
  松林昌平,宮本 力,穂積 晃,千葉 恒,米倉暁彦,小関弘展,黒木綾子,金丸由美子,新見龍士,西 紘太朗,尾崎 誠,岡野邦彦,二宮義和,山口和正,近藤久義: 先天性股関節脱臼に対するリーメンビューゲルの整復率とペルテス病様変化の発生率.長崎医学会雑誌 89(3): 157-160,2014
Database 三浦史郎,松山睦美,蔵重智美,近藤久義,松田勝也,波多智子,宮崎泰司,中島正洋: 長崎原爆被爆者腫瘍組織バンキングの経過報告(第3報)~核酸の抽出・保存~.長崎医学会雑誌 89(特集号): 324-327,2014
Database 三根真理子,横田賢一,近藤久義,柴田義貞: 長崎市被爆者の運動習慣の変化と疾病との関連.長崎医学会雑誌 89(特集号): 316-319,2014
Database 近藤久義,早田みどり,横田賢一,三根真理子,今泉芳孝,宮崎泰司: 長崎市原爆被爆者における造血器腫瘍罹患のリスクファクターに関する研究.長崎医学会雑誌 89(特集号): 284-287,2014
Database 横田賢一,三根真理子,近藤久義,柴田義貞: 長崎原爆による西山地区とその周辺地区のがん死亡リスク.長崎医学会雑誌 89(特集号): 218-221,2014
  Miyazaki T, Takagi K, Mine M, Yamasaki N, Tsuchiya T, Matsumoto K, Hatachi G, Izumino H, Doi R, Machino R, Nagayasu T: Video-assisted thoracic surgery attenuates perioperative oxidative stress response in lung cancer patients: a preliminary study.Acta Medica Nagasakiensia 59(1): 19-25,2014
Database 三根真理子,横田賢一,近藤久義,黒川智夫,柴田義貞: 被爆高齢者の健康長寿に関連する要因.広島医学 67(4): 373-374,2014
Database 近藤久義,横田賢一,三根真理子: 被爆状況および包括的環境要因と原爆被爆者検診成績との関連.広島医学 67(4): 369-372,2014
Database 横田賢一,三根真理子,近藤久義,柴田義貞: 地形および家屋などによる遮蔽とがん死亡率.広島医学 67(4): 316-319,2014
  Yamauchi M, Otsuka K, Kondo H, Hamada N, Tomita M, Takahashi M, Nakasono S, Iwasaki T, Yoshida K: A Novel in vitro survival assay of small intestinal stem cells after exposure to ionizing radiation.J Radiat Res 55(2): 381-390,2014
  丹羽量久,正田備也,福澤勝彦,三根真理子,山地弘起: 講義主体授業における学生の参加度向上を目指した学習課題.長崎大学 大学教育イノベーションセンター紀要 5: 19-24,2014
  Miyazaki T,Sakai T,Yamasaki N,Tsuchiya T,Matsumoto K,Tagawa T,Hatachi G,Tomoshige K,Mine M,Nagayasu T: Chest tube insertion is one important factor leading to intercostal nerve impairment in thoracic surgery.Gen Thorac Cardiovasc Surg 62(1): 58-63,2014
Return to the top


 2013
  中根允文,三根真理子: 精神障害に係るAnti-stigmaの研究 教科書に見るメンタルヘルス教育~中学校・高等学校の教科書における記載を通して~(1950~2002年までの「保健体育」教科書調査から).日本社会精神医学会雑誌 22(4): 452-473,2013
  Kakugawa T, Yokota S, Ishimatsu Y, Hayashi T, Nakashima S, Hara S, Sakamoto N, Matsuoka Y, Kubota H, Mine M, Mukae H, Nagata K, Kohno S: Serum heat shock protein 47 levels in patients with drug-induced lung disease.Respir Res 14(1): 133, 2013
Database Kondo H, Soda M, Mine M, Yokota K: Effects of radiation on the incidence of prostate cancer among Nagasaki atomic bomb survivors.Cancer Sci 104(10): 1368-1371, 2013
  Nakao K, Oikawa M, Arai J, Mussazhanova Z, Kondo H, Shichijo K, Nakashima M, Hayashi T, Yoshiura K, Hatachi T, Nagayasu T: A predictive factor of the quality of microarray comparative genomic hybridization analysis for formalin-fixed paraffin-embedded archival tissue.Diagn Mol Pathol 22(3): 174-180, 2013
Database Yokota K, Mine M, Shibata Y: Future population of atomic bomb survivors in Nagasaki.Medinfo 2013 192: 952, 2013
Database 横田賢一, 三根真理子, 柴田義貞: 原爆被爆者健診における肺がん検診の効果.厚生の指標 60(7): 35-39, 2013
Database 太田保之, 三根真理子,吉峯悦子: PTSD既往歴者の長期経過後におけるPTSD症状の発現率特性―長崎市の原爆被爆体験者のPTSD有病率調査を通して―.臨床精神医学 42(8): 1049-1057,2013
  Matsubayashi S, Ikema M, Ninomiya Y, Yamaguchi K, Kondo H: Indication of soft-tissue release for spastic hip in cerebral palsy.J Jpn Ped Orthop Ass 22(1): 11-15, 2013
Database 太田保之, 三根真理子: 長崎市の原爆被爆者における長期経過後の精神的影響 第2報:〈被爆者である〉ことの黙秘にみる永続的な苦悩.精神医学 55(3): 273-282,2013
  Kakugawa T, Yokota S, Ishimatsu Y, Hayashi T, Nakashima S, Hara S, Sakamoto N, Kubota H, Mine M, Matsuoka Y, Mukae H, Nagata K, Kohno S: Serum heat shock protein 47 levels are elevated in acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis.Cell Stress Chaperones 18(5): 581-590, 2013
Return to the top


 2012
Database 太田保之, 三根真理子: 長崎市の原爆被爆者における長期経過後の精神的影響.精神医学 54(9): 871-880, 2012
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 柴田義貞: 長崎原爆における地形遮蔽.長崎医学会雑誌 87(特集号): 212-215, 2012
Database 近藤久義, 早田みどり, 三根真理子, 横田賢一: 長崎市原爆被爆者の癌罹患率の被爆状況による比較と推移(1970-2007年).長崎医学会雑誌 87(特集号): 191-194, 2012
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞: 長崎市遠距離被爆者の死亡率と残留放射線との関連.広島医学 65(4): 268-270, 2012
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者のがん死亡に与える地形遮蔽の効果.広島医学 65(4): 265-267, 2012
Database 三根真理子, 横田賢一, 近藤久義, 黒川智夫, 柴田義貞: 長崎市被爆高齢者における死亡原因とライフスタイルの関連.広島医学 65(4): 262-264, 2012
  Izumikawa K, Yamamoto Y, Mihara T, Takazono T, Morinaga Y, Kurihara S, Nakamura S,  Imamura Y, Miyazaki T, Nishino T, Tsukamoto M, Kakeya H, Yanagihara K, Mine M, Yasuoka A, Tashiro T, Kohno S: Bronchoalveolar lavage galactomannan for the diagnosis of chronic pulmonary aspergillosis.Med Mycol 50(8): 811-817, 2012
  Matsuse M, Sasaki K, Nishihara E, Minami S, Hayashida C, Kondo H, Suzuki K, Saenko V, Yoshiura K, Mitsutake N, Yamashita S: Copy number alteration and uniparental disomy analysis categorizes Japanese papillary thyroid carcinomas into distinct groups.PLoS One 7(4): e36063, 2012
Return to the top


 2011
  林 徳真吉, 柳生大輔, 横田賢一, 安倍邦子, 木下直江, 松本武浩, 芦澤和人, 藤田修一, 池田 通, 本多正幸: バーチャルスライドによる病理組織実習の実現: がん医療の均てん化予算で導入されたシステムの活用.病理と臨床 29(1): 87-91, 2011
Database 橋爪真弘, 西脇祐司, 道川武紘, 上田佳代, 小野塚大介, 横田賢一, 三根真理子, 森 淳子, 清水 厚, 杉本伸夫, 山本太郎: 東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト: 黄砂の疫学的健康影響評価.文部科学省科学研究補助金平成22年度研究成果報告書: 141-144, 2011
  大津留 晶, 熊谷敦史, 柴田義貞, 陶山昭彦, 関谷悠以, 平良文亨, 高村 昇, 中島正洋, 中根秀之, 三根真理子, 宮崎泰司, 山下俊一: 国内の被爆者はいま.(長崎・ヒバクシャ医療国際協力会(編), 21世紀のヒバクシャ, 長崎新聞社, 長崎, pp.29-40 所収) 2011
  Yamauchi M, Suzuki K, Oka Y, Suzuki M, Kondo H, Yamashita S: Mode of ATM-dependent suppression of chromosome translocation.Biochem Bioph Res Co 416(1-2): 111-118, 2011
  Oikawa M, Yoshiura K, Kondo H, Miura S, Nagayasu T, Nakashima M: Significance of genomic instability in breast cancer in atomic bomb survivors:  Analysis of microarray-comparative genomic hybridization.Radiat Oncol 6(1): 168, 2011
  Matsuda K, Miura S, Kurashige T, Suzuki K, Kondo H, Ihara M, Nakajima H, Masuzaki H, Nakashima M: Significance of p53-binding protein 1 nuclear foci in uterine cervical lesions-endogenous DNA double strand breaks and genomic instability during carcinogenesis.Histopathology 59(3): 441-451, 2011
  Miyazaki T, Sakai T, Tsuchiya T, Yamasaki N, Tagawa T, Mine M, Shibata Y, Nagayasu T: Assessment and follow-up of intercostal nerve damage after video-assisted thoracic surgery.Eur J Cardio-thorac 39(6): 1033-1039, 2011
  Hara S, Ishimoto H, Sakamoto N, Mukae H, Kakugawa T, Ishimatsu Y, Mine M, Kohno S: Direct hemoperfusion using immobilized polymyxin B in patients with rapidly progressive interstitial pneumonias:  A retrospective study.Respiration 81(2): 107-117, 2011
Return to the top


 2010
  浜田久之, シェリー・リー, アバス・ガバンラスル, 近藤久義, 江崎宏典, 大谷 尚, ヘレン P バティー: 客観的指導能力評価(Objective Structured Teaching Evaluation: OSTE)の実施と分析.医学教育 41(5): 325-335, 2010
Database 土屋健史, 岩永正子, 境 麻里, 塚崎邦弘, 上平 憲, 三根真理子, 横田賢一, 朝長万左男, 松尾辰樹, 宮﨑泰司: 長崎原爆被爆者における多発性骨髄腫検診(第7報) ―MGUSの予後調査―.長崎医学会雑誌 85(特集号): 272-277, 2010
  東原万美子, 山口昌子, 金丸由美子, 三根真理子, 貞森直樹: 施設入所被爆者の精神健康度調査.長崎医学会雑誌 85(特集号): 218-221, 2010
Database 三根真理子, 横田賢一, 近藤久義, 金谷博己, 柴田義貞: 長崎市高齢被爆者における生活環境と死亡の関連―前期, 後期, 超高齢者の特徴―.長崎医学会雑誌 85(特集号): 232-234, 2010
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞: 長崎市入市被爆者の死亡率と入市日の関連.長崎医学会雑誌 85(特集号): 198-202, 2010
Database 近藤久義, 中島正洋, 早田みどり, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞, 関根一郎: 長崎市原爆被爆者における大腸腺腫多発性と被爆距離との関連.広島医学 63(4): 304-306, 2010
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 河野恒昭, 吉田善春, 松尾辰樹, 柴田義貞: 原爆被爆者定期健診における肺がん検診の効果.広島医学 63(4): 293-296, 2010
  Kurokawa K, Iida K, Mine M, Yoshii M, Uchida K, Eshita Y, Oda T: Variation in the number of ommatidia in valid female Culex pipiens molestus Forskal, a vector of Dirofilaria immitis, collected from an ovitrap, a septic tank, and an apartment in Nagasaki City.House and Household Insect Pests 32(1): 1-8, 2010
  Nakamura M, Yasunami M, Kondo H, Horie H, Aiba Y, Komori A, Migita K, Yatsuhashi H, Ito M, Shimoda S, Ishibashi H: PBC Study Group in NHOSLJ:  Analysis of HLA-DRB1 polymorphisms in Japanese patients with primary biliary cirrhosis (PBC):  The HLA-DRB1 polymorphism determines the relative risk of antinuclear antibodies for disease progression in PBC.Hepatol Res 40(5): 494-504, 2010
Return to the top


 2009
Database 藤岡光夫, 吉峯悦子, 烏山ふみ子, 太田保之, 三根真理子: 健康の不平等-長崎原子爆弾被爆者の健康と社会的支援の課題.(岩井 浩, 福島利夫, 菊地 進, 藤江昌嗣(編), 格差社会の統計分析, 北海道大学出版会, 北海道, pp.289-310 所収) 2009
  Matsubayashi S, Nakashima M, Kumagai K, Egashira M, Naruke Y, Kondo H, Hayashi T, Shindo H: Immunohistochemical analyses of β-catenin and cyclin D1 expression in giant cell tumor of bone (GCTB):  A possible role of Wnt pathway in GCTB tumorigenesis.Pathol Res and Pract 205(9): 626-633, 2009
Database Naruke Y, Nakashima M, Suzuki K, Kondo H, Hayashi T, Soda M, Sekine I: Genomic instability in the epidermis induced by atomic bomb (A-bomb) radiation.Cancer 115(16): 3782-3790, 2009
  Osaka A, Hasegawa H, Yamada Y, Yanagihara K, Hayashi T, Mine M, Aoyama M, Sawada T, Kamihira S: A novel role of serum cytochrome c as a tumor marker in patients with operable cancer.J Cancer Res Clin 135(3): 371-377, 2009
Database Iwanaga M, Tagawa M, Tsukasaki K, Matsuo T, Yokota K, Miyazaki Y, Fukushima T, Hata T, Imaizumi Y, Imanishi D, Taguchi J, Momita S, Kamihira S, Tomanaga M: Relationship between monoclonal gammopathy of undetermined significance and radiation exposure in Nagasaki atomic bomb survivors.Blood 113(8): 1639-1650, 2009
  Hori M, Suzuki K, Udono MU, Yamauchi M, Mine M, Watanabe M, Kondo S, Hozumi Y: Establishment of ponasterone A-inducible the wild-type p53 protein-expressing clones from HSC-1 cells, cell growth suppression by p53 expression and the suppression mechanism.Arch Dermatol Res 301(9): 631-646, 2009
Return to the top


 2008
  在津 誠, 小川保徳, 黒川憲次, 三根真理子, 吉井 学, 内田桂吉, 江下優樹, 小田 力: 浄化槽における犬糸状虫伝搬蚊, チカイエカ Culex pipiens molestus Forskal 幼虫の季節的変化, 特に夏季における高温の影響.長崎県生物学会誌 64: 4-10, 2008
Database 近藤久義, 中島正洋, 早田みどり, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞, 関根一郎: 長崎市原爆被爆者における大腸腺腫と被爆距離との関連.長崎医学会雑誌 83(特集号): 326-330, 2008
Database 三浦史郎, 中島正洋, 近藤久義, Serik Meirmanov, 林 徳真吉, 早田みどり, 松尾 武, 関根一郎: 原爆被爆者乳癌でのHER2およびC-MYC増幅の分子疫学的解析: 放射線被曝と組織学的異型度との関連.長崎医学会雑誌 83(特集号): 268-272, 2008
Database 貞森直樹, 三根真理子, 本田武夫, 早田みどり, 高原 耕, 堀 真, 貞森道子, 藤原直子, 清水和宏, 佐藤伸一: 長崎原爆被爆者における1998年以降の皮膚癌発生率調査.長崎医学会雑誌 83(特集号): 248-253, 2008
Database 片岡未央, 森 貴子, 三根真理子, 高倉雅子, 井上高博, 横尾誠一, 貞森直樹: 原爆被爆者のストレス対処能力(SOC)とその関連要因の分析.長崎医学会雑誌 83(特集号): 231-237, 2008
Database 森 貴子, 片岡未央, 三根真理子, 貞森直樹: 原爆被爆体験の死生観への影響.長崎医学会雑誌 83(特集号): 226-230, 2008
Database 三根真理子, 横田賢一, 近藤久義, 金谷博己, 柴田義貞: 長崎市被爆者における30年間の死亡動向: 1970~1999.長崎医学会雑誌 83(特集号): 216-219, 2008
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 金谷博己, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者の人口の動向(1970-2006年).長崎医学会雑誌 83(特集号): 210-215, 2008
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 喫煙中止および飲酒中止と問診愁訴との関連.広島医学 61(4): 293-296, 2008
Database 横田賢一, 三根真理子, 本田純久, 近藤久義, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者の飲酒・喫煙状況の聞き取りに関する検討.広島医学 61(4): 290-292, 2008
Database 三根真理子, 中根秀之, 木下みどり, 浦田 実, 木下博史, 藤田邦行, 太田保之: 長崎県高齢被爆者安心サポート事業1年目の結果から.広島医学 61(4): 287-289, 2008
Database 三根真理子: 最近10年間の「被爆者こころ調査」から得られたこと.広島医学 61(4): 279-282, 2008
  Nanashima A, Sumida Y, Abo T, Tobinaga S, Takeshita H, Hidaka S, Yasutake T, Nagayasu T, Mine M, Sawai T: A modified grading system for post-hepatectomy metastatic liver cancer originating from colorectal carcinoma.J Surg Oncol 98(5): 363-370, 2008
Database Miura S, Nakashima M, Ito M, Kondo H, Meirmanov S, Hayashi T, Soda M, Matsuo T, Sekine I: Significance of HER2 and C-MYC oncogene amplifiations in breast cancer in atomic bomb survivors.Cancer 112(10): 2143-2151, 2008
  Naruke Y, Nakashima M, Suzuki K, Matsuu-Matsuyama M, Shichijo K, Kondo H, Sekine I: Alteration of p53-binding protein 1 expression during skin carcinogenesis:  Association with genomic instability.Cancer Sci 99(5): 946-951, 2008
Database Nakashima M, Kondo H, Miura S, Soda M, Hayashi T, Matsuo T, Yamashita S, Sekine I: Incidence of multiple primary cancers in Nagasaki atomic bomb survivors:  Association with radiation exposure.Cancer Sci 99(1): 87-92, 2008
Return to the top


 2007
  Yoshii M, Mine M, Kurokawa K, Oda T, Kato K, Ogawa Y, Eshita Y, Uchida K: Human blood feeding activity of female hybrids between Culex pipiens pipiens and Culex pipiens quinquefasciatus (Diptera:  Culicidae).Health Science Research 20(1): 91-93, 2007
  Nakamura M, Kondo H, Mori T, Mori T, Komori A, Matsuyama M, Ito M, Takii Y, Koyabu M, Yokoyama T, Migita K, Daikoku M, Abiru S, Yatsuhashi H, Takezaki E, Masaki N, Sugi K, Honda K, Adachi H, Nishi H, Watanabe Y, Nakamura Y, Shimada M, Komatsu T, Saito A, Saoshiro T, Harada H, Sodeyama T, Hayashi S, Masumoto A, Sando T, Yamamoto T, Sakai H, Kobayashi M, Muro T, Koga M, Shums Z, Norman GL, Ishibashi H: Anti-gp210 and anti-centromere antibodies are different risk factors for the progression of primary biliary cirrhosis.Hepatology 45(1): 118-127, 2007
Return to the top


 2006
Database 三根真理子: 原爆被爆者の調査研究から放射線リスクを見ると.月刊エネルギー特集版: 11-13, 2006
Database 三根真理子: 長崎原爆から環境問題を考える.(谷村賢治, 齋藤 寛(編), 環境知を育む, 税務経理協会, 東京, pp.131-149 所収) 2006
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎市原爆被爆者におけるHbA1c値要指導の割合.長崎医学会雑誌 81(特集号): 253-256, 2006
Database 貞森直樹, 三根真理子, 中村幸治, 松尾孝幸, 笠 伸年, 越智 章, 安永暁生, 古賀久伸, 宮崎久彌, 野元康之, 柴田尚武: 長崎原爆被爆者における1993年以降の髄膜腫発生率調査.長崎医学会雑誌 81(特集号): 240-244, 2006
Database 横田賢一, 本田純久, 三根真理子, 近藤久義, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者の急性症状に関する情報の確かさ.長崎医学会雑誌 81(特集号): 226-228, 2006
Database 一ノ瀬仁志, 中根秀之, 木下裕久, 石崎裕香, 室井千代, 小澤寛樹, 中根允文, 三根真理子, 太田保之: 長崎原爆被爆体験者の心身の健康に関する調査研究.長崎医学会雑誌 81(特集号): 222-225, 2006
Database 山川大介, 三根真理子, 太田保之, 濱田 茂, 本田純久, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者における心的外傷後ストレス障害とその要因.長崎医学会雑誌 81(特集号): 210-212, 2006
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 濱田 茂, 本田純久, 近藤久義, 太田保之: 被爆者証言の分析―健康と被爆の関連から―.長崎医学会雑誌 81(特集号): 206-209, 2006
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 鳥山ふみ子, 本田純久, 近藤久義, 太田保之: 被爆者証言の分析.広島医学 59(4): 348-351, 2006
Database 山田真生, 本田純久, 岩永正子, 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞: リンパ・造血組織の悪性新生物により死亡した被爆者における白血球数等の経時変化.広島医学 59(4): 333-335, 2006
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎市原爆被爆者における脈圧と死亡との関連.広島医学 59(4): 326-329, 2006
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 朝長万左男, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者の健診受診行動.広島医学 59(4): 315-317, 2006
  Nanashima A, Sumida Y, Abo T, Shindou H, Fukuoka H, Takeshita H, Hidaka S, Tanaka K, Sawai T, Yasutake T, Nagayasu T, Omagari K, Mine M: Modified Japan integrated staging is currently the best available staging system for hepatocellular carcinoma patients who have undergone hepatectomy.J Gastroenterol 41(3): 250-256, 2006
  Demidchik Y, Demidchik E, Reiners C, Biko J, Mine M, Saenko V, Yamashita S: Comprehensive clinical assessment of 740 cases of surgically treated thyroid cancer in children of Belarus.Ann Surg 243(4): 525-532, 2006
Return to the top


 2005
  Nanashima A, Omagari K, Tobinaga S, Shibata K, Sumida Y, Mine M, Morino S, Shibasaki S, Ide N, Shindou H, Nagayasu T: Comparative study of survival of patients with hepatocellular carcinoma predicted by different staging systems using multivariate analysis.Eur J Surg Oncol 31(8): 882-890, 2005
  Hamada A, Mankovskaya S, Saenko V, Rogounovitch T, Mine M, Namba H, Nakashima M, Demidchik Y, Demidchik E, Yamashita S: Diagnostic usefulness of PCR profiling of the differentially expressed marker genes in thyroid papillary carcinomas.Cancer Lett 224(2): 289-301, 2005
  Kakugawa T, Mukae H, Hayashi T, Ishii H, Nakayama S, Sakamoto N, Yoshioka S, Sugiyama K, Mine M, Mizuta Y, Kohno S: Expression of HSP47 in usual interstitial pneumonia and nonspecific interstitial pneumonia.Resp Res 6(1): 57, 2005
Database Yokota K, Mine M, Honda S, Tomonaga M: Cancer mortality in Nagasaki atomic bomb survivors with epilation.Acta Medica Nagasakiensia 50(2): 73-76, 2005
  Niino D, Nakashima M, Kondo H, Ito M, Matsuu M, shichijo K, Nakayama T, Tomonaga M, Sekine I: Correlation of donor-derived keratinocytes and severity of graft-versus-host disease (GVHD) in epidermis.Pathol Res and Pract 200(11-12): 775-781, 2005
Return to the top


 2004
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎市原爆被爆者における総コレステロール低値と癌死亡.長崎医学会雑誌 79(特集号): 219-222, 2004
Database 本田純久, 三根真理子, 柴田義貞: 原爆被爆者における生活状況・身体的精神的健康状態と生活満足度との関連.長崎医学会雑誌 79(特集号): 179-182, 2004
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 柴田義貞, 朝長万左男: 長崎原爆被爆者のがん死亡リスク評価に及ぼす地形遮蔽の影響.長崎医学会雑誌 79(特集号): 167-170, 2004
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 鳥山ふみ子, 本田純久, 近藤久義, 太田保之: 被爆者証言に出現するキーワードの検討.長崎医学会雑誌 79(特集号): 155-158, 2004
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 柴田義貞, 朝長万左男: 長崎原爆の急性症状発現における地形遮蔽の影響.広島医学 57(4): 362-364, 2004
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 原爆被爆者検診における総コレステロール低値および高値の出現割合.広島医学 57(4): 339-341, 2004
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 吉峯悦子, 本田純久, 近藤久義, 太田保之: 被爆者の生活状況と死亡との関連.広島医学 57(4): 342-344, 2004
  Sedliarou I, Saenko V, Lantsov D, Rogounovitch T, Namba H, Abrosimov A, Lushnikov E, Kumagai A, Nakashima M, Meirmanov S, Mine M, Hayashi T, Yamashita S: The BRAFT1796A transversion is a prevalent mutational event in human thyroid microcarcinoma.Int J Oncol 25(6): 1729-1735, 2004
  Takamura N, Kondoh T, Ohgi S, Arisawa K, Mine M, Yamashita S, Aoyagi K: Abnormal folic acid-homocysteine metabolism as maternal risk factors for Down syndrome in Japan.Eur J Nutr 43(5): 285-287, 2004
  Kurokawa K, Yoshii M, Oda T, Kato K, Uchida K, Eshita Y, Tahara H, Mine M, Ogawa Y: Effect of photoperiod on blood feeding activity of female hybrids between Culex pipiens pipiens and Culex pipiens quinquefasciatus (Diptera:  Culicidae).Bulletin of Nagasaki University School of Health Sciences 17(1): 15-17, 2004
  Kurokawa K, Kato K, Oda T, Uchida K, Eshita Y, Tahara H, Mine M, Ogawa Y: Insemination rates of hybrids between Culex pipiens pipiens and Culex pipiens quinquefasciatus or Culex pipiens pallens at high temperature.J Am Mosquito Contr 20(2): 121-124, 2004
  Takamura N, Nakamura Y, Ishigaki K, Ishigaki J, Mine M, Aoyagi K, Yamashita S: Thyroid blockade during a radiation emergency in iodine-rich areas:  Effect of a stable-iodine dosage.J Radiat Res 45(2): 1-4, 2004
  Nakashima M, Meirmanov S, Naruke Y, Kondo H, Saenko V, Rogounovitch T, Shimizu-Yoshida Y, Takamura N, Namba H, Ito M, Abrosimov A, Lushnikov E, Roumiantsev P, Tsyb A, Yamashita S, Sekine I: Cyclin D1 overexpression in thyroid tumours from a radio-contaminated area and its correlation with Pin1 and aberrant β-catenin expression.J Pathol 202(4): 446-455, 2004
  Iwata K, Takamura N, Nakashima M, Alipov G, Mine M, Matsumoto N, Yoshiura K, Prouglo Y, Sekine I, Katayama I, Yamashita S: Loss of heterozygosity on chromosome 9q22.3 in microdissected basal cell carcinomas around the Semipalatinsk nuclear testing site, Kazakhstan.Hum Pathol 35(4): 460-464, 2004
  Yonezawa M, Horie K, Kondo H, Kubo K: Increase in endogenous spleen colonies without recovery of blood cell counts in radioadaptive survival response in C57BL/6 mice.Radiat Res 161(2): 161-167, 2004
Return to the top


 2003
  Tahara H, Kondo H, Ueya E: Association of lifestyle with physical and mental health in Japanese radiological technologists.Acta Medica Nagasakiensia 48: 135-142, 2003
  Meirmanov S, Nakashima M, Kondo H, Matsufuji R, Takamura N, Ishigaki K, Ito M, Prouglo Y, Yamashita S, Sekine I: Correlation of cytoplasmic β-catenin and cyclin D1 overexpression during thyroid carcinogenesis around Semipalatinsk nuclear test site.Thyroid 13(6): 537-545, 2003
  Takamura N, Hamada A, Yamaguchi N, Matsushita N, Tarasiuk I, Ohashi T, Aoyagi K, Mine M, Yamashita S: Urinary lodine kinetics after oral loading of potassium lodine.Endocr J 50(5): 589-593, 2003
  Hirakata Y, Yamaguchi T, Nakano M, Izumikawa K, Mine M, Aoki S, Kondoh A, Matsuda J, Hirayama M, Yanagihara K, Miyazaki Y, Tomono K, Yamada Y, Kamihira S, Kohno S: Clinical and bacteriological characteristics of IMP-type metallo-β-lactamase-producing. Pseudomonas aeruginosa.Clin Infect Dis 37: 26-32, 2003
  Ohta Y, Araki K, Kawasaki N, Nakane Y, Honda S, Mine M: Psychological distress among evacuees of a volcanic eruption in Japan:  A follow-up study.Psychiat Clin Neuros 57: 105-111, 2003
  Hamada A, Takamura N, Meirmanov S, Alipov G, Mine M, Ensebaev R, Sagandikova S, Ohashi T, Yamashita S: No evidence of radiation risk for thyroid gland among schoolchildren around Semipalatinsk nuclear testing site.Endocr J 50(1): 85-89, 2003
Return to the top


 2002
  Nakashima M, Meirmanov S, Matsufuji R, Hayashida M, Fukuda E, Naito S, Matsuu M, Shichijyo K, Kondo H, Ito M, Yamashita S, Sekine I: Altered expression of β-catenin during radiation-induced colonic carcinogenesis.Pathol Res and Pract 198: 717-724, 2002
  山田美貴, 稲葉基高, 重松祐美子, 濱田亜衣子, 三根真理子, 高村 昇, 大橋俊則, Igor Tarasiuk, 山下俊一: ヨード剤型の違いによる経口負荷後のヨード体内動態の考察;ベラルーシ共和国ゴメリ州での治験.長崎医学会雑誌 77(特集号): 292-294, 2002
Database 本田純久, 三根真理子, 横田賢一, 吉峯悦子, 柴田義貞: 長崎原爆被爆者の生活状況と健康状態.長崎医学会雑誌 77(特集号): 270-273, 2002
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 本田純久, 近藤久義, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆者における急性症状発現から死亡までの検査値の推移.長崎医学会雑誌 77(特集号): 258-261, 2002
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 柴田義貞, 朝長万左男: 長崎原爆による急性症状の地理的分布.長崎医学会雑誌 77(特集号): 253-257, 2002
Database 田口 潤, 本田純久, 横田賢一, 松尾辰樹, 河野恒昭, 北村 喬, 朝長万左男, 田川眞須子: 被爆者健診における血清総ALP値と骨密度との負の相関.長崎医学会雑誌 77(特集号): 206-209, 2002
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 田川眞須子, 柴田義貞: 長崎市原爆被爆者における総コレステロール値と死亡.長崎医学会雑誌 77(特集号): 198-201, 2002
Database Honda S, Shibata Y, Mine M, Imamura Y, Tagawa M, Nakane Y, Tomonaga M: Mental health conditions among atomic bomb survivors in Nagasaki.Psychiat Clin Neuros 56: 575-583, 2002
Database 岩永正子, 波多智子, 三根真理子, 横田賢一, 朝長万左男, 上平 憲, 前田隆浩, 田川眞須子: 長崎原爆被爆者における多発性骨髄腫検診(第6報)-年度別M蛋白血症発症頻度と予後調査: 1988-2000-.広島医学 55(3): 209-213, 2002
Database 松尾 梢, 本田純久, 三根真理子, 高村 昇, 柴田義貞: チェルノブイリ周辺地域の子供にみられる甲状腺超音波画像の輝度異常.広島医学 55(3): 193-195, 2002
Database 後藤千佳, 本田純久, 三根真理子, 高村 昇, 柴田義貞: チェルノブイリ周辺に住む子供の体内放射線量と食事および親の職業との関連.広島医学 55(3): 190-192, 2002
Database 本田純久, 三根真理子, 朝長万左男, 中根允文, 田川眞須子, 柴田義貞: 思い出し調査における記憶の確からしさ.広島医学 55(3): 187-189, 2002
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 朝長万左男, 柴田義貞: 原爆被爆者健診における時系列検査値とライフスタイル.広島医学 55(3): 156-159, 2002
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 柴田義貞, 朝長万左男: 長崎原爆による急性症状(脱毛)と死亡率との関連.広島医学 55(3): 151-152, 2002
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 本田純久, 近藤久義, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆者の急性症状と検査値との関連.広島医学 55(3): 149-150, 2002
  Oda T, Eshita Y, Uchida K, Mine M, Kurokawa K, Ogawa Y, Kato K, Tahara H: Reproductive activity and survival of Culex pipiens pallens and Culex quinquefasciatus (Diptera:  Culicidae) in Japan at high temperature.J Med Entomol 39(1): 185-190, 2002
Return to the top


 2001
Database 貞森直樹, 三根真理子, 本田武夫, 宿輪哲生, 早田みどり, 藤井 徹, 河合紀生子, 高原 耕, 堀 真, 藤原直子, 松本道彦, 井出 迪, 片山一郎: 長崎原爆被爆者における皮膚癌発生の疫学的調査―特に1988年~1997年の発生を中心に―.県立長崎シーボルト大学「共同教育研究費」に係る研究報告書 平成13年: 101-106, 2001
Database 本田幸治, 雨森健太郎, 片山敏郎, 中嶋 寛, 鈴木 伸, 片山知之, 矢野捷介, 三根真理子, 横田賢一: 長崎原爆被爆者の血圧と総コレステロール―西暦2000年まで30年間の年齢階級別推移―.日本醫事新報 4037: 6-15, 2001
Database Yokota K, Takamura N, Shibata Y, Yamashita S, Mine M, Tomonaga M: Evaluation of a telemedicine system for supporting thyroid disease diagnosis.Medinfo 2001 84: 866-869, 2001
Return to the top


 2000
Database 横田賢一, 高村 昇, 山下俊一, 柴田義貞, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 朝長万左男: チェルノブイリ医療支援のための通信基盤に関する報告.長崎医学会雑誌 75(特集号): 199-201, 2000
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 柴田義貞, 朝長万左男: 原爆被爆者健診成績における検査値の変動に関する研究-季節および大気汚染物質との関連-.長崎医学会雑誌 75(特集号): 139-142, 2000
Database 本田純久, 三根真理子, 横田賢一, 太田保之, 朝長万左男, 柴田義貞: 原爆被爆者における生活習慣および精神的健康状態と死亡率との関連.長崎医学会雑誌 75(特集号): 131-134, 2000
Database 三根真理子, 柴田義貞, 横田賢一, 本田純久, 近藤久義, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆者のライフスタイルと死亡率-.長崎医学会雑誌 75(特集号): 128-130, 2000
Database 奥村 寛, 三根真理子: 市民公開講座「長崎原爆とその影響」.放射線生物研究 35(2): 178-184, 2000
Database 中村秀男, 波田智子, 田川眞須子, 三根真理子, 朝長万左男, 貞森直樹: 原爆被爆者に発症した急性白血病および骨髄異形成症候群の細胞遺伝学的検討.広島医学 53(3): 242-245, 2000
Database 三根真理子, 横田賢一, 本田純久, 吉峯悦子, 氷室弥千代, 米田めぐみ, 山口小百合, 三木田明美, 森川知子, 若杉征子, 太田保之, 朝長万左男: 被爆者のこころの健康と被爆体験-長崎市の調査より-.広島医学 53(3): 273-275, 2000
Database 本田純久, 三根真理子, 朝長万左男, 今村芳博, 吉武和康, 高田浩一, 畑田けい子, 菅崎弘之, 園田裕香, 中根允文, 波多智子, 田川眞須子, 柴田義貞: 被爆者の精神的健康状態と被爆状況および生活習慣との関連.広島医学 53(3): 270-272, 2000
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 朝長万左男, 柴田義貞, 近藤宇史: 原爆被爆者健診成績の長期観察結果.広島医学 53(3): 264-266, 2000
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆状況別の急性症状に関する研究.広島医学 53(3): 256-257, 2000
  Wang J, Matsushita T, Kogishi K, Xia C, Ohta A, Chiba T, Nakamura A, Kondo H, Mori M, Hosokawa M, Higuchi K: Wild type apoA-II gene dose not rescue senescence-accelerated mouse(SAMP1) from short life span and accelerated mortality.Journal of Gerontology:  Biological Sciences 55(9): B432-B439, 2000
Database Ohta Y, Mine M, Wakasugi M, Yoshimine E, Himuro Y, Yoneda M, Yamaguchi S, Mikita A, Morikawa T: Psychological effect of the Nagasaki atomic bombing on survivors after half a century.Psychiat Clin Neuros 54: 97-103, 2000
Return to the top


 1999
  三根真理子, 本田純久: 医学部新入生を対象とした情報処理教育に関する質問紙調査.長崎大学総合情報処理センター「センターレポート」18: 13-17, 1999
Database Okumura Y, Mine M: Extension Lectures:  The effects of radiation from atomic bombing.JAERI Conf 99(011): 310-312, 1999
Database Mine M, Honda S, Kondo H, Yokota K, Tomonaga M, Okumura Y: Mortality of atomic bomb survivors in Nagasaki.JAERI Conf 99(011): 85-88, 1999
Database Imamura Y, Nakane Y, Ohta Y, Kondo H: Lifetime prevalence of schizophrenia among individuals prenatally exposed to atomic bomb radiation in Nagasaki City.Acta Psychiatr Scand 100: 344-349, 1999
  Belugin S, Akino K, Takamura N, Mine M, Romanovsky D, Fedoseev V, Kubarko A, Kosaka M, Yamashita S: Developmental and hormonal regulation of thermosensitive neuron potential activity in rat brain.Thyroid 9(8): 837-843, 1999
  Oda T, Uchida K, Mori A, Mine M, Eshita Y, Kurokawa K, Kato K, Tahara H: Effects of high temperature on the emergence and survival of adult Culex pipiens molestus and Culex quinquefasciatus in Japan.Journal of the American Mosquito Control Association 15(2): 153-156, 1999
  Hata T, Fujimoto T, Tsushima H, Murata K, Tsukasaki K, Atogami S, Sohda H, Honda S, Mine M, Yamada Y, Ikeda S, Kamihira S, Tomonaga M: Multi-clonal expansion of unique human T-lymphotropic virus type-l-infected T cells with high growth potential in response to interleukin-2 in prodromal phase of adult T cell leukemia.Leukemia 13: 215-221, 1999
Return to the top


 1998
Database 三根真理子, 横田賢一, 本田純久, 近藤久義, 星 正治, 朝長万左男: 被爆直後の急性症状に関する調査報告について-.長崎医学会雑誌 73(特集号): 254-256, 1998
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 田川眞須子, 朝長万左男: 長崎原爆における被爆距離別の急性症状に関する研究-.長崎医学会雑誌 73(特集号): 247-250, 1998
Database 本田純久, 三根真理子, 朝長万左男, 今村芳博, 吉武和康, 高田浩一, 畑田けい子, 菅崎弘之, 園田裕香, 中根允文, 田川眞須子: 長崎原爆被爆者の精神的健康状態に関する調査-被爆時の状況との関連について-.長崎医学会雑誌 73(特集号): 237-239, 1998
Database 長井一浩, 本田純久, 波多智子, 三根真理子, 河野恒昭, 田川眞須子: 原爆被爆者における骨塩量測定結果の解析.長崎医学会雑誌 73(特集号): 224-227, 1998
Database 山口小百合, 吉峯悦子, 氷室弥千代, 三木田明美, 森川知子, 米田めぐみ, 若杉征子, 三根真理子, 太田保之: 原子爆弾被爆者健康調査の結果について(第二報).長崎医学会雑誌 73(特集号): 216-219, 1998
Database 米田めぐみ, 吉峯悦子, 氷室弥千代, 三木田明美, 森川知子, 山口小百合, 若杉征子, 三根真理子, 太田保之: 原子爆弾被爆者健康調査の結果について(第一報).長崎医学会雑誌 73(特集号): 212-215, 1998
Database 近藤久義, 三根真理子, 横田賢一, 朝長万左男, 近藤宇史: 原爆被爆者健診成績にみる検査値の変動傾向と死亡との関連.長崎医学会雑誌 73(特集号): 205-207, 1998
  三根真理子: 被爆直後の調査と救護班.放射線生物研究 33(4): 331-337, 1998
Database 波多智子, 跡上 直, 河野恒昭, 桝屋 滋, 豊田成樹, 佐々木 博, 近藤誠二, 横田賢一, 三根真理子, 田川眞須子: 原爆被爆者検診における好中球アルカリフォスファターゼ活性の検討(第2報): 低アルカリフォスファターゼ症例の意義.広島医学 51(3): 352-354, 1998
  吉田正博, 御園生 淳, 奥村 寛, 近藤久義: マウス寿命に対する低線量放射線照射の影響.広島医学 51(3): 435-436, 1998
  井関充及, 岸川正大, 近藤久義, 島崎達也, 佐々野笑行, 佐藤 浩, 関根一郎: 老化促進モデルマウス(SAMP1TA/Ngs) に於ける放射線の影響-海馬CAI領域のsynaptic densityの定量的解析-.広島医学 51(3): 394-396, 1998
Database 本田純久, 三根真理子, 今村芳博, 吉武和泰, 中根允文, 田川眞須子, 朝長万左男: 長崎原爆被爆者の精神的・心理的影響に関する調査.広島医学 51(3): 302-304, 1998
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 田川眞須子, 朝長万左男: イントラネットによる被爆者健診データ表示システム.広島医学 51(3): 442-444, 1998
Database 近藤久義, 三根真理子, 本田純久, 横田賢一, 岸川正大, 井関充及, 朝長万左男, 関根一郎, 近藤宇史: 原爆被爆者病理剖検情報の登録と解析.広島医学 51(3): 321-324, 1998
Database 三根真理子, 奥村 寛, 本田純久, 近藤久義, 横田賢一, 朝長万左男: 長崎原爆被爆者の死亡率解析-ABS93Dによる解析-.広島医学 51(3): 311-313, 1998
  栗山一孝, 吉田真一郎, 今西大介, 本田純久, 三根真理子, 朝長万左男: JALSGにおけるAMLの化学療法-スコアリングシステムを用いた予後判定-.臨床血液 39(2): 98-102, 1998
  太田保之, 荒木憲一, 川崎ナヲミ, 中根允文, 竹本泰一郎, 本田純久, 三根真理子: 雲仙岳噴火災害避難住民の精神医学的問題に関する2年間追跡研究.日本社会精神医学会雑誌 6: 197-214, 1998
Database Nakane Y, Takada K, Imamura Y, Yoshitake K, Hatada K, Honda S, Mine M: Mental health among atomic bomb survivors in Nagasaki:  WHO/HICARE symposium on radiological accidents and environmental epidemiology.A decade after the Chernobyl accident: 93-105, 1998
  Ohta Y, Araki K, Kawasaki N, Nakane Y, Honda S, Mine M: Psychological trauma and longitudinal course of psychiatric problems among evacuees of a volcanic eruption.Psychiat Clin Neuros 52(Suppl): S41-S48, 1998
Return to the top


 1997
Database 中根允文, 朝長万左男, 三根真理子, 高田浩一, 本田純久: 50年前に原爆被爆した者における精神障害の有病率-地域調査のパイロット研究として-.平成7年度科学研究費助成金(基盤研究B)研究報告書, 1997
Database 奥村 寛, 三根真理子, 本田純久, 近藤久義: 原爆放射線の相対リスク.日本原子力学会誌 39(7): 528-531, 1997
Database 三木田明美, 烏山ふみ子, 菅崎弘之, 三根真理子, 太田保之: 独居被爆者の心身の健康とQOL.保健婦雑誌 53(1): 49-54, 1997
Database 本田純久, 三根真理子, 奥村 寛, 松浦正明, 星 正治, 早川式彦, 朝長万左男: 新しい線量評価による長崎原爆被爆者の線量推定.長崎医学会雑誌 72(1): 30-46, 1997
  Yamada Y, Hatta Y, Murata K, Sugawara K, Ikeda S, Mine M, Maeda T: Deletions of p15 and/or p16 genes as a poor-prognosis factor in adult T-cell leukemia.J Clin Oncol 15(5): 1778-1785, 1997
  Nakamura H, Kuriyama K, Sadamori N, Mine M, Itoyama T, Sasagawa I, Matsumoto K, Tsuji Y, Asou N, Kageyama S.I, Sakamaki H, Emi N, Ohno R, Tomonaga M: Morphological subtyping of acute myeloid leukemia with maturation (AML-M2):  homogeneous pink-colored cytoplasm of mature neutrophils is most characteristic of AML-M2 with t(8;21).Leukemia 11: 651-655, 1997
Return to the top


 1996
  Wasowicz I, Kishikawa M, Sakae M, Kawaguchi S, Kondo H, Kashima K, Wasowicz M, Yokoyama S, Nakayama I: Quantitative age-related changes in apical dendrites and dendritic spines of CA1 pyramidal neurons among senescence accelerated mice(SAMP1TA/Ngs).Mechanisms of Aging and Development 90(1): 63-73, 1996
Database 岸川正大, 陶 祖范, 三根真理子, 査 永如, 菅崎弘之, 李 嘉, 揚 宇華, 中根允文, 朝長万左男: 放射線被曝と脳の老化に関する研究-自然高放射線地域(中国広東省陽江地区)における老年期痴呆の調査-.長崎医学会雑誌 71(特集号): 237-240, 1996
Database 波多智子, 跡上 直, 河野恒昭, 桝屋 滋, 豊田茂樹, 横田賢一, 三根真理子, 田川眞須子: 原爆被爆者健康診断における白血球増多症例の検討.長崎医学会雑誌 71(特集号): 192-195, 1996
Database 中根允文, 畑田けい子, 本田純久, 三根真理子, 今村芳博, 吉武和康, 朝長万左男: 原爆被災の精神健康に及ぼす影響.長崎医学会雑誌 71(特集号): 161-171, 1996
Database 相川忠臣, 三根真理子: 被爆一年後の残存放射能測定報告書.長崎医学会雑誌 71(3): 134-138, 1996
  Tachibana H, Izumi T, Honda S, Horiguchi I, Manabe E, Takemoto T: A study of the impact of occupational and domestic factors on insomnia among industrial workers of a manufacturing company in Japan.Occup Med 46(3): 221-227, 1996
Database Sadamori N, Shibata S, Mine M, Miyazaki H, Miyake H, Kurihara M, Tomonaga M, Sekine I, Okumura Y: Incidence of intracranial meningiomas in Nagasaki atomic-bomb survivors.Int J Cancer 67: 318-322, 1996
  Oda T, Mine M, Suenaga O, Zaitsu M, Kurokawa K, Fujita K, Kato K, Ogawa Y, Yamazaki I: Effect of indoor-keeping of house-dogs on the transmission of Dirofilaria immitis in Nagasaki City, Japan.Japanese Journal of Tropical Medicine and Hygiene 24(1): 21-26, 1996
Database 樅田三郎, 早田 央, 上平 憲, 朝長万左男, 三根真理子, 森 弘行, 田川眞須子: 長崎原爆被爆者の多発性骨髄腫検診(第3報).広島医学 49(3): 385-387, 1996
Database 河野恒昭, 森川 章, 田川眞須子, 中野正心, 林 邦昭, 池辺 璋, 本田純久, 三根真理子: 長崎原対協における肺癌検診(第2報).広島医学 49(3): 380-381, 1996
Database 田川眞須子, 河野恒昭, 森川 章, 三根真理子, 本田純久: 原爆被爆者におけるDEXA法による腰椎骨塩量測定について(続報).広島医学 49(3): 349-353, 1996
Database 太田保之, 三根真理子, 本田純久, 烏山ふみこ, 菅崎弘之: 被爆中高齢者の生活実態と精神心理学的問題-General Health Questionnaire(GHQ-30)の分析から-.広島医学 49(3): 289-293, 1996
  中根允文, 吉武和康, 畑田けい子, 本田純久: 一般診療科(総合病院内科)における心理的問題および睡眠問題の頻度とその影響.Sleep Problems among Psychological Problems in General Health Care: 10-16, 1996
Database Nakane Y, Honda S, Mine M, Tomonaga M, Tagawa M, Imamura Y: The mental health of atomic bomb survivors.Nagasaki Symposium Radiation and Human Health: 239-249, 1996
Database 本田純久, 三根真理子, 近藤久義, 横田賢一, 朝長万左男: 被爆者検診データからの死因別死亡率の解析.日本公衆衛生雑誌 43(10): 455, 1996
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 朝長万左男: 光ディスクによる検診カルテの保存と利用.日本公衆衛生雑誌 43(10): 133, 1996
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆者検診カルテの愁訴情報.長崎医学会雑誌 71(特集号): 325-328, 1996
Database 本田純久, 三根真理子, 今村芳博, 吉武和康, 中根允文, 田川眞須子, 朝長万左男: 長崎原爆被爆者の精神的影響調査.長崎医学会雑誌 71(特集号): 322-324, 1996
Database 三根真理子, 奥村 寛, 本田純久, 近藤久義, 横田賢一, 朝長万左男: 放射線影響研究所の寿命調査集団の死亡率解析.長崎医学会雑誌 71(特集号): 309-312, 1996
Database 近藤久義, 三根真理子, 本田純久, 横田賢一, 岸川正大, 井関充及, 栄 美保子, 朝長万左男, 花田英輔: 「長崎原爆の被害に関する科学的データ」のホームページ作成と運用.長崎医学会雑誌 71(特集号): 279-283, 1996
Database 三根真理子, 濱里欣一郎, 池田高良, 相川忠臣: 巡回診療班カルテに記載された白血球数.長崎医学会雑誌 71(3): 139-143, 1996
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 田川眞須子, 朝長万左男: 被爆者健康診断における受診行動と自覚症状の関連.広島医学 49(3): 407-410, 1996
Database 三根真理子, 本田純久, 田川眞須子, 今村芳博, 波多智子, 大塚俊弘, 高田浩一, 佐京俊明, 植木 健, 畑田けい子, 塚原美佐子, 中根允文, 横田賢一, 近藤久義, 朝長万左男: 被爆者の精神衛生に関する調査.広島医学 49(3): 404-406, 1996
Database 近藤久義, 三根真理子, 本田純久, 横田賢一, 朝長万左男, 奥村 寛: 長崎市原爆被爆者における検査値の変動と死因.広島医学 49(3): 369-372, 1996
  本田純久: 妥当性の指標としてのκ係数-疫学調査での測定結果の正確さの評価.医学のあゆみ 177(6): 450-451, 1996
Database Mine M, Kondo H, Honda S, Yokota K, Tomonaga M, Okumura Y: Atomic bomb survivors in Nagasaki.Nagasaki Symposium Radiation and Human Health: 217-223, 1996
Return to the top


 1995
  Miyata H, Kishikawa M, Kondo H, Kai C, Watanabe Y, Ohsawa K, Sato H: New isolates of pneumonia virus of mice(PVM) from Japanese rat colonies and their characterization.Exp Anim 44(2): 95-104, 1995
  太田保之, 荒木憲一, 川崎ナヲミ, 中根允文, 本田純久, 三根真理子: 避難住民への長期的な精神保健対策-雲仙・普賢岳噴火災害に対する支援活動の経験から-.精神神経学雑誌 97(12): 1124-1130, 1995
  Ohta Y, Kawasaki N, Araki K, Mine M, Honda S: The factor structure of the general health questionnaire(GHQ-30) in Japanese middle-aged and elderly residents.International Journal of Social Psychiatry 41(4): 268-275, 1995
  Sadamori N, Mine M, Kawachi T, Hayashibara T, Itoyama T, Sasagawa I, Nakamura H, Tomonaga M: Clinical significance of tissue polypeptide antigen in serum of acute nonlymphocytic leukemia.Leukemia Res 19(6): 407-409, 1995
  Oda T, Suenaga O, Mine M, Kurokawa K: A questionnaire survey of living environments of house dogs and measures taken by dog owners to prevent zoonotic parasite, Dirofiraria immitis infection in Nagasaki City, Japan.Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University 8: 9-16, 1995
  Oda T, Suenaga O, Zaitsu M, Mori A, Kurokawa K, Fujita K, Ogawa Y, Yamazaki I, Iida K, Doi K, Mine M, Kato K: Studies on annual changes in microfilarial prevalence of Dirofilaria immitis among house dogs for 27 years in Nagasaki City, Japan.Japanese Journal of Tropical Medicine and Hygiene 23(2): 133-137, 1995
  Sadamori N, Mine M, Hakariya S, Ichiba M, Kawachi T, Itoyama T, Nakamura H, Tomonaga M, Hayashi K: Clinical significance of β2-microglobulin in serum of adult T cell leukemia.Leukemia 9: 594-597, 1995
  Sadamori N, Ichiba M, Mine M, Hakariya S, Hayashibara T, Itoyama T, Nakamura H, Tomonaga M, Hayashi K: Clinical significance of serum thymidin kinase in adult T-cell leukaemia and acute myeloid leukaemia.British Journal of Haematology 90: 100-105, 1995
  Sadamori N, Mine M, Kasahara H: Clinical and biological significance of serum parathyroid hormone-related protein in adult T-cell leukemia.Leukemia Res 19(3): 229-230, 1995
  Chen Y.X, Ikeda S, Mori H, Hata T, Tsukasaki K, Momita S, Yamada Y, Kamihira S, Mine M, Tomonaga M: Molecular detection of pre-ATL state among healthy HTLV-1 carriers in an endemic area of Japan.Int J Cancer 60: 798-801, 1995
  太田保之, 荒木憲一, 川崎ナヲミ, 中根允文, 三根真理子, 本田純久: 雲仙・普賢岳噴火災害による避難住民の精神医学的問題に関する研究-General Health Questionnaire(GHQ-30)の因子分析より-.日本社会精神医学会雑誌 3(2): 109-129, 1995
Database 本田純久, 三根真理子, 今村芳博, 高田浩一, 佐京俊明, 大塚俊弘, 植木 健, 塚原美佐子, 畑田けい子, 中根允文, 田川眞須子, 朝長万左男: 長崎原爆被爆者の精神的影響に関する疫学調査.精神経誌 97(11): 995, 1995
Database Kondo H, Aoyama T, Sugahara T, Hashimoto T, Yamamoto Y, Okumura Y: Statistical associations between radiation exposure and the clinical examination data of Japanese radiology technicians.J Epidemiol 5(2): 51-57, 1995
Return to the top


 1994
Database 貞森直樹, 柴田尚武, 三根真理子, 宮崎久彌, 三宅仁志, 栗原正紀, 関根一郎: 長崎原爆被爆者における髄膜腫発生率調査.長崎医学会雑誌 69(特集号): 491-495, 1994
Database 豊田成樹, 桝屋 滋, 渡部哲二, 岩崎 歩, 本田純久, 三根真理子: 長崎原対協で行う原爆健診におけるHbA1c測定の検討.長崎医学会雑誌 69(特集号): 481-485, 1994
Database 田川眞須子, 河野恒昭, 森川 章, 小嶋幸徳, 本田純久, 三根真理子: 原爆被爆者におけるDEXA法による腰椎骨塩量測定について.長崎医学会雑誌 69(特集号): 468-471, 1994
  御園生 淳, 奥村 寛, 吉田正博, 三根真理子, 児玉靖司, 島崎達也, 小松賢志: 低線量放射線の2回照射によるIUdR取り込み量の変化.長崎医学会雑誌 69(特集号): 372-375, 1994
Database 中村継人, 下川 功, 樋上賀一, 沖本智昭, 呉 志仁, 大谷 博, 生野信弘, 池田高良, 三根真理子, 早田みどり: 原爆被爆生存者における卵巣癌の発生状況-1973-1987年, 長崎市-.長崎医学会雑誌 69(4): 251-256, 1994
  太田保之, 荒木憲一, 川崎ナヲミ, 本田純久, 中根允文: 普賢岳噴火災害による避難住民の精神保健 第3報 ハイリスク群の因子別GHQ得点の特性.精神神経学雑誌 96(12): 1101, 1994
  太田保之, 荒木憲一, 川崎ナヲミ, 三根真理子, 中根允文: 普賢岳噴火災害による避難住民の精神保健 第2報GHQ(30項目版)の因子構造特性.精神神経学雑誌 96(12): 1101, 1994
  貞森直樹, 三根真理子, 本田純久, 糸山貴浩, 笹川一平, 中村秀男, 朝長万左男, 笠原裕之: 成人T細胞白血病における血清副甲状腺ホルモン関連蛋白(PTHrP) 測定の臨床的意義.医学と薬学 32(5): 983-986, 1994
  貞森直樹, 市場元子, 計屋慧實, 三根真理子, 糸山貴浩, 中村秀男, 朝長万左男, 小川洋二: 成人T細胞白血病の予後指標としての血清チミジンキナーゼ.医学と薬学 32(5): 979-982, 1994
  貞森直樹, 市場元子, 計屋慧實, 三根真理子, 糸山貴浩, 中村秀男, 朝長万左男, 小川洋二: 急性非リンパ性白血病の予後指標としての血清チミジンキナーゼ.医学と薬学 32(5): 975-978, 1994
Database 関根一郎, 伊東正博, 七条和子, 鬼塚伸也, 橋口純一郎, 藤本知洋, 松尾武徳, 内藤慎二, 中山敏幸, 中島正洋, 岸川正大, 三根真理子, 池田高良, 早田みどり: 重複癌の検討-長崎腫瘍登録委員会登録資料より-.広島医学 47(3): 505-508, 1994
Database Shibata S, Sadamori N, Mine M, Sekine I: Intracranial meningiomas among Nagasaki atomic bomb survivors.The Lancet 344: 1770, 1994
  Oda T, Suenaga O, Zaitsu M, Kurokawa K, Fujita K, Ogawa Y, Yamazaki I, Iida K, Mine M: Comparison of population of vector mosquitoes of Dirofilaria immitis and their natural infection rates in southern and northern parts of Nagasaki City, Japan.Japanese Journal of Tropical Medicine and Hygiene 22(4): 199-206, 1994
Database 奥村 寛, 三根真理子: “低線量放射線被曝は有害か”を問う.画像診断 14(9): 1040-1048, 1994
  Komatsu K, Kator K, Mitsuda Y, Mine M, Okumura Y: Inhibitory effects of Rooibos tea, Aspalathus linealis, on X-ray-induced C3H10T1/2 cell transformation.Cancer Lett 77: 33-38, 1994
Database 横田賢一, 三根真理子, 近藤久義, 本田純久, 新川詔夫: 被爆者健康診断の受診行動の分析.長崎医学会雑誌 69(特集号): 460-463, 1994
Database 近藤久義, 三根真理子, 本田純久, 横田賢一, 新川詔夫, 奥村 寛: 長崎市原爆被爆者における検査値の変動係数と死亡率の関連.長崎医学会雑誌 69(特集号): 401-405, 1994
Database 本田純久, 三根真理子, 奥村 寛, 松浦正明, 星 正治, 早川式彦: ABS93Dによる長崎原爆被爆者の線量推定.長崎医学会雑誌 69(特集号): 393-396, 1994
Database 三根真理子, 本田純久, 波多智子, 中根允文, 田川眞須子, 友池敏雄, 朝長万左男, 横田賢一, 近藤久義, 新川詔夫: 高齢化する被爆者の精神衛生的側面.長崎医学会雑誌 69(特集号): 313-318, 1994
Database 三根真理子, 奥村 寛, 近藤久義, 本田純久, 横田賢一: 被爆高齢者の満足感を決定する要因分析.広島医学 47(3): 473-475, 1994
Database 近藤久義, 奥村 寛, 三根真理子, 本田純久, 横田賢一: 生前の検査値の変動と死亡率との関連.広島医学 47(3): 464-466, 1994
  本田純久, 奥村 寛, 三根真理子, 近藤久義, 横田賢一: 疫学におけるeffect measureとしての疾病発生率比とリスク比.広島医学 47(3): 461-463, 1994
Database 横田賢一, 奥村 寛, 近藤久義, 三根真理子, 本田純久: 被爆者検診カルテの記述情報.広島医学 47(3): 459-460, 1994
Database Mori H, Nakamura T, Mine M, Kondo H, Okumura Y, D.G.Hoel: Early mortality rate of atomic bomb survivors based on house reconstruction survey.Int J Radiat Biol 65(2): 267-275, 1994
Return to the top


 1993
  Oda T, Suenaga O, Mori A, Fujita K, Zaitsu M, Kurokawa K, Nishioka T, Itoh T, Mine M: Studies on epidemiology of Dirofilaria immitis in house dogs in Nagasaki City, Japan, with considerations on yearly changes in microfilarial prevalence.Japanese Journal of Tropical Medicine and Hygiene 21(4): 231-237, 1993
  Tokunaga Y, Urano T, Furukawa K, Kondo H, Kanematsu T, Shiku H: Reduced expression of nm23-H1, but not of nm23-H2, is concordant with the frequency of lymph-node metastasis of human breast cancer.Int J Cancer 55: 66-71, 1993
  Shinzato O, Kamihira S, Ikeda S, Kondo H, Kanda T, Nagata Y, Nakayama E, Shiku H: Relationship between the anti HTLV-1 antibody level, the number of abnormal lymphocytes and the viral-genome dose in HTLV-1 infected individuals.Int J Cancer 54: 208-212, 1993
Database Sugasaki H, Ohta Y, Michitsuji S, Nakane Y, Mine M, Kishikawa M: An epidemiological study of senile dementia at home in Nagasaki.Acta Medica Nagasakiensia 38(2-4): 211-215, 1993
  Nakamura H, Sasagawa I, Itoyama T, Mine M, Amenomori T, Sadamori N, Tomonaga M: Cytogenetic studies of non-lymphocytic neoplasias using hematopoietic growth factors:  GM-CSF provides pronounced mitotic increase and improvement of the quality of banded chromosomes compared to G-CSF.Leukemia 7(9): 1471-1475, 1993
  木下節子, 津留 陽, 下村千枝子, 円城寺しづか, 林 克敏, 松坂哲鷹, 辻 芳郎, 中村千晶, 近藤久義, 川崎千里, 福田友子, 馬場史子, 富増邦夫, 坂井正義, 出口雅経: 長崎県下における小児化膿性髄膜炎の検討 第Ⅱ編: 予後および予後関連因子.日本小児科学会雑誌 97(1): 50-56, 1993
  木下節子, 津留 陽, 下村千枝子, 円城寺しづか, 林 克敏, 松坂哲鷹, 辻 芳郎, 中村千晶, 近藤久義, 川崎千里, 福田友子, 馬場史子, 富増邦夫, 坂井正義, 出口雅経: 長崎県下における小児化膿性髄膜炎の検討 第Ⅰ編: 疫学的検討.日本小児科学会雑誌 97(1): 45-49, 1993
  Miyata H, Watanabe Y, Kondo H, Yagami K, Sato H: Serological evidence of pneumonia virus of mouse (PVM) infection in laboratory rats.Exp Anim 42(3): 371-376, 1993
  Matsuzaka T, Tanaka H, Fukuda M, Aoki M, Tsuji Y, Kondo H: Relationship between vitamin K dependent coagulation factors and anticoagulants (protein C and protein S) in neonatal vitamin K deficiency.Archives of Disease in Childhood 68(3): 297-302, 1993
Database 下川 功, 池田高良, 三根真理子, 早田みどり, 樋上賀一, 岩崎啓介, 松尾 武: 原爆被爆生存者における胃癌の発生状況 -1973-1987年, 長崎市-.長崎医学会雑誌 68(2): 249-258, 1993
  Tsukasaki K, Ikeda S, Murata K, Maeda T, Atogami S, Sohda H, Momita S, Jubashi T, Yamada Y, Mine M, Kamihira S, Tomonaga M: Characteristics of chemotherapy-induced clinical remission in long survivors with aggressive adult T-cell leukemia/lymphoma.Leukemia Res 17(2): 157-166, 1993
Database Yokota K, Kondo H, Mine M, Okumura Y: Storing medical records of a-bomb survivors on optical disks.Acta Medica Nagasakiensia 38(2-4): 161-163, 1993
Database Mine M, Okumura Y, Kondo H, Yokota K: Factors determining satisfaction with daily life of elderly a-bomb survivors.Acta Medica Nagasakiensia 38(2-4): 71-73, 1993
Return to the top


 1992
  Sohda Y, Hamatani K, Abe K, Kondo H, Toki H, Okabe K, Motoi M, Ikeda S, Mori S, Nakayama E, Shiku H: Kinase group proto-oncogenes in non-Hodgkin's lymphomas and non-malignant lymphoid tissues-analysis of their expression by in situ hybridization assays.Int J Oncol 1: 257-264, 1992
Database 菅崎弘之, 太田保之, 道辻俊一郎, 藤田長太郎, 吉武和康, 川口 哲, 中根允文, 永田耕司, 竹本泰一郎, 三根真理子, 岸川正大, 馬場崎 巌: 長崎市における在宅痴呆老人の社会精神医学的研究.九州神経精神医学 38(2): 189-198, 1992
  Nakamura H, Sadamori N, Mine M, Kawachi T, Itoyama T, Sasagawa I, Moriuchi Y, Momita S, Nonaka H, Matsuo T, Amenomori T, Kuriyama K, Ikeda S, Tomonaga M: Effects of short-term liquid cultures of peripheral blood mononuclear cells with recombinant human granulocyte or granulocyte-macrophage colony-stimulating factor in cytogenetic studies of myelofibrosis with myeloid metaplasia.Leukemia 6(8): 853-855, 1992
Database 関根一郎, 七條和子, 伊東正博, 岸川正大, 三根真理子, 池田高良, 大屋精一: 甲状腺腫瘍の検討-長崎腫瘍組織登録委員会登録資料1973~1988年より-.広島医学 45(3): 488-492, 1992
Database 早田 央, 樅田三郎, 跡上 直, 池田柊一, 朝長万左男, 上平 憲, 千代田 晨, 河野恒昭, 田川眞須子, 市丸道人, 森 弘行: 長崎原爆被爆者の多発性骨髄腫検診(第2報).広島医学 45(3): 398-400, 1992
  近藤久義, 奥村 寛, 菅原 務, 青山 喬, 橋本哲明, 山本洋一: 放射線技師にみる臨床検査値に与える放射線の影響.長崎医学会雑誌 67(特集号): 483-489, 1992
Database 横田賢一, 近藤久義, 三根真理子, 奥村 寛: 被爆者資料の保存に関する基本原則の確立.長崎医学会雑誌 67(特集号): 456-460, 1992
Database 三根真理子, 奥村 寛, 近藤久義, 横田賢一: 原爆被爆老人の満足感に関連する調査.長崎医学会雑誌 67(特集号): 452-455, 1992
Database Mori H, Mine M, Kondo H, Okumura Y: Medical database for the atomic-bomb survivors at Nagasaki university.Acta Medica Nagasakiensia 37(1-4): 52-65, 1992
Database Mine M, Kishikawa M, Ohta Y, Nakasono I, Okumura Y: Qualitative study for health condition and satisfaction in life of elderly a-bomb survivors.Acta Medica Nagasakiensia 37(1-4): 144-145, 1992
Database Mine M, Okumura Y, Kondo H, Mori H: Effects of a-bomb radiation on survivors.Acta Medica Nagasakiensia 37(1-4): 116-119, 1992
Database Kondo H, Okumura Y, Mine M, Mori H: Effects of a-bomb radiation on health examination results:  [In] Low dose irradiation and biological defense mechanisms.ed.by T.Sugahara et al.,  Elsevier Science Publishers B.V., Amsterdam: 59-62, 1992
Database Mine M, Okumura Y, Mori H, Kondo H: Effect of low dose of radiation from a-bomb on mortality and cause of death:  [In] Low dose irradiation and biological defense mechanisms.ed. by T.Sugahara et al.,  Elsevier Science Publishers B.V, Amsterdam: 55-58, 1992
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 奥村 寛: 長崎大学における被爆者診療記録データベース導入13年後の現状.広島医学 45(3): 496-515, 1992
Database 三根真理子, 奥村 寛, 近藤久義, 森 弘行: 長崎原爆被爆者における低線量被曝の死亡率への影響.広島医学 45(3): 493-495, 1992
Database 三根真理子, 岸川正大, 太田保之, 中園一郎, 奥村 寛: 長崎原爆被爆老人と非被爆老人の健康度及び満足度の比較.広島医学 45(3): 376-377, 1992
  近藤久義, 岸川正大, 西村美香, 井関充及, 三根真理子, 森 弘行, 奥村 寛: 老化促進モデルマウス(SAM) における学習障害の経時変化と放射線被曝.広島医学 45(3): 370-372, 1992
Return to the top


 1991
Database Sadamori N, Mine M, Honda T: Incidence of skin cancer among Nagasaki atomic bomb survivors.J Radiat Res 2: 217-225, 1991
  Oda T, Mori A, Eshita Y, Uchida K, Kurokawa K, Suenaga O, Mine M: Effect of photoperiod on follicular develoment of females of Culex Mosquitoes.長大医短紀要 5: 135-142, 1991
Database Okumura Y, Mine M, Kishikawa M: Effects of low dose radiation on mammals.Acta Medica Nagasakiensia 36(1-4): 206-212, 1991
  Kishikawa M, Mine M, Okumura Y: Effects of the atomic bomb explosion in Nagasaki. A medical perspective.Acta Medica Nagasakiensia 36(1-4): 191-198, 1991
  Sadamori N, Yao E, Mine M, Tokunaga S, Matsunaga M, Nakamura H, Sasagawa I, Itoyama T, Kawachi T, Sandberg A A: Therapeutic and prognostic value of chromosomal AP classification at the blastic phase of Ph-positive chronic myeloid leukemia. Comparison of data from Nagasaki University Japan, and Roswell Park Memorial Institute, U.S.A.Leukemia and Lymphoma 5: 187-192, 1991
Database Kishikawa M, Nishimura M, Iseki M, Kawasaki S, Kondo H, Sato H: Study on the mortality and learning ability of senescence accelerated mouse(SAM-P/1) treated with TJ-23(Tsumura Toki-shakuyaku-san).Basic and clinical studies of Toki-shakuyakusan(TJ-23) on Alzheimer's dementia: 59-65, 1991
  岸川正大, 西村美香, 井関充及, 近藤久義, 川口 哲, 佐藤 浩, 佐々野笑行: TJ-23(ツムラ当帰芍薬散)を用いたSAMの運動・学習の検討.漢方薬と脳機能(荻原信義編): 77-82, 1991
  貞森直樹, 山口恭子, 計屋慧實, 三根真理子, 市場元子, 林原歳久, 川内孝子, 中村秀男, 笹川一平, 岩崎弘司, 木下博史, 林 邦昭: 骨髄異形成症候群および急性白血病における血漿チミジンキナーゼ活性の測定.臨床と研究 68(5): 1422-1428, 1991
  Sadamori N, Ikeda S, Yamaguchi K, Mine M, Hakariya S, Kinoshita H, Hayashi K, Nakamura T, Nagataki S, Ichimaru M: Serum deoxythymidine kinase in adult T-cell leukemia-lymphoma and its related disorders.Leukemia Res 15(2-3): 99-103, 1991
Database 太田保之, 植木 健, 三根真理子, 大塚俊弘, 菅崎弘之, 塚崎 稔, 吉武和康, 内野 淳, 荒木憲一, 道辻俊一郎, 中根允文: 精神分裂病者の死亡に関する疫学的研究 長崎市の原爆被爆者を対象として.精神医学 33(2): 165-173, 1991
  Nakamura H, Sadamori N, Sasagawa I, Itoyama T, Tokunaga S, Mine M, Ichimaru M: Acute nonlymphocytic leukemia with normal karyotype. Is its in vivo drug susceptibility age-dependent?.Cancer Genet Cytogenet 51: 67-71, 1991
Database Mine M, Okumura Y, Ichimaru M, Nakamura T, Kondo S: Apparently beneficial effect of low to intermediate doses of a-bomb radiation on human lifespan.Yokohama Med Bull 42(3-4): 69-74, 1991
Database Mine M, Mori H, Kondo H, Okumura Y: Death rate of survivors in Nagasaki at early time of a-bomb explosion.Acta Medica Nagasakiensia 36(1-4): 213-215, 1991
Database Mine M, Okumura Y, Kishikawa M: Mortality of atomic bomb survivors in Nagasaki.Acta Medica Nagasakiensia 36(1-4): 199-205, 1991
Return to the top


 1990
Database 竹島史直, 下川 功, 高島一彦, 池野雄二, 岩崎啓介, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子, 森 弘行, 早田みどり: 長崎市における肝臓癌, 胆嚢癌, 肝外胆管癌, 膵臓癌の疫学: 1973-1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 65(4): 849-857, 1990
  貞森直樹, 山口恭子, 池田柊一, 計屋慧實, 三根真理子, 糸山貴浩, 岩崎弘司, 木下博史, 林 邦昭, 市丸道人: 成人T細胞白血病およびその周辺疾患における血漿チミジンキナーゼ活性の測定.臨床血液 31(11): 1812-1817, 1990
  貞森直樹, 山口恭子, 計屋慧實, 三根真理子, 林原歳久, 川内孝子, 笹川一平, 岩崎弘司, 木下博史, 林 邦昭, 市丸道人: プロリフィゲンTKキット”第一”を用いた血中チミジンキナーゼ測定の基礎的検討.臨床血液 31(11): 1806-1811, 1990
Database Sadamori N, Mine M, Hori M, Fujiwara N, Takahara O, Nishimoto K, Ota H, Noda Y, Namba K, Sadamori M, Okumura U, Yoshida H, Ichimaru M: Incidence of skin cancer among Nagasaki atomic bomb survivors(Preliminary Report).J Radiat Res 31: 280-287, 1990
Database 奥村 寛, 三根真理子: 原爆被爆者の死亡構造-低線量の原爆放射線は癌以外の死亡率を下げた-.医学の歩み 154(7): 442, 1990
Database 柴田尚武, 森 和夫, 貞森直樹, 関根一郎, 三根真理子: 長崎原爆被爆者における髄膜腫の発生状況(予報).広島医学 43(3): 438-440, 1990
Database 西森一正, 岸川正大, 井関充及, 三根真理子, 近藤久義, 高原 耕: 原爆被爆者の多発性骨髄腫に関する病理学的研究(長崎・1946~1988).広島医学 43(3): 402-405, 1990
Database 樋上賀一, 下川 功, 前田 公, 岩崎 啓介, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子, 森 弘行: 長崎市における多発性骨髄腫の疫学-特に原爆被爆との関係について-.癌の臨床 36(2): 157-162, 1990
  大曲勝久, 今西建夫, 森川俊一, 西畑伸二, 神谷直昭, 林田研司, 谷岡 一, 村田育夫, 牧山和也, 葦原建一, 原 耕平, 下山孝俊, 井沢邦英, 森 弘行: 肝細胞癌の予後因子としての核DNA量解析の有用性.癌の臨床 36(2): 121-126, 1990
Database 貞森直樹, 三根真理子, 堀 真, 藤原直子, 高原 耕, 野田好矩, 貞森道子, 西本勝太郎, 太田尚弘: 長崎原爆被爆者における皮膚癌 第5報: 被爆者皮膚癌の特性.西日本皮膚科 52(1): 86-90, 1990
Database 貞森直樹, 三根真理子, 堀 真, 藤原直子, 高原 耕, 野田好矩, 貞森道子, 西本勝太郎, 太田尚弘: 長崎原爆被爆者における皮膚癌 第4報: 皮膚癌発生率の年次推移.西日本皮膚科 52(1): 81-85, 1990
Database 貞森直樹, 三根真理子, 堀 真, 藤原直子, 高原 耕, 野田好矩, 貞森道子, 西本勝太郎, 太田尚弘: 長崎原爆被爆者における皮膚癌 第3報: 長崎市内および周辺地区31病院症例での被爆距離別発生頻度.西日本皮膚科 52(1): 76-80, 1990
Database 貞森直樹, 三根真理子, 堀 真, 藤原直子, 高原 耕, 野田好矩, 貞森道子, 西本勝太郎, 太田尚弘: 長崎原爆被爆者における皮膚癌 第2報: 長崎市内3大病院症例での被爆距離別発生頻度.西日本皮膚科 52(1): 71-75, 1990
Database 森 弘行, 三根真理子, 中村 剛, 市丸道人, 近藤久義, 奥村 寛: 長崎原爆被災による1945年(昭和20年)と1946年(昭和21年)の被爆者死亡率.長崎医学会雑誌 65(特集号): 673-676, 1990
Database 三根真理子, 森 弘行, 中村 剛, 市丸道人, 近藤久義, 奥村 寛: 原爆被災復元資料の疫学的特徴.長崎医学会雑誌 65(特集号): 669-672, 1990
Database 樅田三郎, 跡上 直, 池田柊一, 朝長万左男, 上平 憲, 千代田 晨, 豊田成樹, 市丸道人, 森 弘行: 長崎原爆被爆者の多発性骨髄腫検診.長崎医学会雑誌 65(特集号): 611-615, 1990
Database 近藤久義, 三根真理子, 森 弘行, 岸川正大, 奥村 寛: 被爆者健康診断成績にみる長崎市原爆被爆者の特性.長崎医学会雑誌 65(特集号): 540-543, 1990
Database Mine M, Okumura Y, Ichimaru M, Nakamura T, Kondo S: Apparently beneficial effect of low to intermediate doses of a-bomb radiation on human lifespan.Int J Radiat Biol 58(6): 1035-1043, 1990
Database 近藤久義, 岸川正大, 井関充及, 西村美香, 三根真理子, 森 弘行, 市丸道人: 長崎市原爆被爆者病理剖検記録の統計的考察.広島医学 43(3): 488-490, 1990
Database 三根真理子, 森 弘行, 近藤久義, 市丸道人, 豊田成樹, 中村 剛: 長崎市原爆被爆者の死亡統計, 昭和45年~59年.広島医学 43(3): 477-479, 1990
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 市丸道人, 豊田成樹, 中村 剛: 被爆者検診における検査成績の年次変化.広島医学 43(3): 457-458, 1990
Return to the top


 1989
  Kurokawa K, Oda T, Ueda M, Mori A, Suenaga O, Mine M, Eshita Y: Variation in ommatidial number of females of Culex pipiens complex.Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University 3, 1989
  Hamatani K, Yoshida K, Kondo H, Toki H, Okabe K, Motoi M, Ikeda S, Mori S, Shimaoka K, Akiyama M, Nakayama E, Shiku H: Histologic typing of non-hodgkin's lymphomas by in situ hybridization with DNA probes of oncogenes.Blood 74(1): 423-429, 1989
Database Sadamori N, Mine M, Hori M: Skin cancer among atom bomb survivors.The Lancet: 1267, 1989
Database 貞森直樹, 掘 真, 三根真理子, 藤原直子, 高原 耕, 西本勝太郎, 太田尚弘, 奥村 寛, 吉田彦太郎, 市丸道人: 長崎原爆被爆者の皮膚癌発生.医学のあゆみ 148(7): 489-490, 1989
Database 貞森直樹, 三根真理子: 長崎原爆被爆者における皮膚癌発生.長崎医学会雑誌 63(特集号): 556-566, 1989
  近藤久義, 岸川正大, 井関充及, 西村美香, 川口 哲, 佐藤 浩, 佐々野笑行, 島崎達也, 市丸道人: 老化促進モデルマウス(SAM) を用いた放射線障害と加齢に関する基礎的研究-受動的回避学習実験データの統計処理法について-.長崎医学会雑誌 64(4): 393-397, 1989
Database Mori H, Nakamura T, Nose Y: A method for early detection of abnormal trends in serial clinical examination results over time.Med Inform 14(4): 297-308, 1989
Database 近藤久義, 三根真理子, 森 弘行, 市丸道人, 豊田成樹: 白血球数の長期にわたる変動傾向の統計的考察 第3報.長崎医学会雑誌 63(特集号): 818-822, 1989
Database 三根真理子, 森 弘行, 近藤久義, 市丸道人, 中村 剛, 豊田成樹: 定期健康診査を考慮した上での原爆被爆者のがん部位別死亡率.長崎医学会雑誌 63(特集号): 613-616, 1989
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 市丸道人, 中村 剛, 豊田成樹: 被爆者検診におけるがん検診対象者選択のための補助システム(1).長崎医学会雑誌 63(特集号): 593-596, 1989
Return to the top


 1988
  Ohta Y, Nakane Y, Mine M, Nakama I, Michitsuji S, Araki K, Tominaga Y, Uchino J: The epidemiological study of physical morbidity in schizophrenics-2. Association between schizophrenia and incidence of tuberculosis.The Japanese Journal of Psychiatry and Neurology 42(1): 41-47, 1988
Database 坂井秀隆, 下川 功, 岩崎啓介, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子, 森 弘行: 長崎市における卵巣癌の疫学: 1973-1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 63(3): 306-311, 1988
Database 木下真吾, 下川 功, 岩崎啓介, 坂井秀隆, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子, 森 弘行: 長崎市における大腸癌の疫学: 1973-1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 63(3): 275-285, 1988
Database 池田高良, 下川 功, 岩崎啓介, 松尾 武, 森 弘行, 三根真理子: 長崎市原爆被爆者におけるがん罹患, 昭和48~57年.広島医学 41(3): 468-472, 1988
Database 貞森直樹, 本田武夫, 三根真理子, 芳田勝郎, 藤原直子, 貞森道子, 掘 真, 吉田彦太郎, 市丸道人: 長崎原爆被爆者における皮膚癌発生.1955-1984年.広島医学 41(3): 424-432, 1988
Database 井関充及, 岸川正大, 松本美香, 池田高良, 近藤久義, 三根真理子: 長崎地区原爆被爆者の膵臓悪性腫瘍に関する病理学的研究.広島医学 41(3): 410-412, 1988
Database 巽 純子, 島崎達也, 奥村 寛, 三根真理子, 貞森直樹, 小林清吾, 森 弘行, 近藤久義, 市丸道人, 高木興氏, 岡島俊三: 原爆被爆者の抜歯資料からの被曝線量推定 その2.ESRによる線量測定.広島医学 41(3): 382-385, 1988
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 市丸道人, 中村 剛, 豊田成樹: 被爆者検診におけるがん検診対象者選択のための基礎的研究.第8回医療情報学連合大会論文集: 619-622, 1988
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 市丸道人: 被爆者健診と生活習慣及び生存率の関連.第8回医療情報学連合大会論文集: 203-204, 1988
Database 近藤久義, 森 弘行, 三根真理子, 市丸道人, 豊田成樹: 長期にわたる白血球数減少に対する統計的考察.第8回医療情報学連合大会論文集: 189-192, 1988
Database 三根真理子, 中村 剛: 定期健康診断の計量的評価のための研究.日本公衆衛生雑誌 35(7): 327-334, 1988
  三根真理子, 深堀三八子, 奥村 寛, 森 弘行, 近藤久義, 橋内敏美枝, 市丸道人: 長崎原爆に関する新聞記事の評価.広島医学 41(3): 591-593, 1988
Database 森 弘行, 橋内敏美枝, 三根真理子, 近藤久義, 市丸道人, 豊田成樹, 中村 剛: 被爆者健診データ表示システムの拡張.広島医学 41(3): 578-580, 1988
Database 三根真理子, 森 弘行, 近藤久義, 市丸道人, 島崎達也, 奥村 寛, 小林清吾, 高木興氏, 貞森直樹, 巽 純子, 岡島俊三: 原爆被爆者の抜歯資料からの被曝線量推定 その1.原爆被爆者全集団からの抜歯資料の収集.広島医学 41(3): 560-561, 1988
Database 近藤久義, 三根真理子, 森 弘行, 市丸道人, 豊田成樹: 白血球数の長期にわたる変動傾向の統計的考察(第2報).広島医学 41(3): 399-402, 1988
Return to the top


 1987
Database 梶原義史, 下川 功, 岩崎啓介, 前田 公, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子, 森 弘行: 長崎市における胃癌の疫学: 1973-1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 62(4): 516-525, 1987
Database 杉山英一郎, 下川 功, 岩崎啓介, 前田 公, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子: 長崎市における甲状腺癌の疫学: 1973~1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 62(2): 275-281, 1987
  太田保之, 中根允文, 三根真理子: 分裂病者の身体疾患罹患特性-特に悪性腫瘍と結核について-.日本公衆衛生雑誌 34(10): 600, 1987
Database 神田哲郎, 早田 宏, 谷口哲夫, 木下明敏, 福田正明, 副島佳文, 力竹輝彦, 松本好幸, 鶴川陽一, 河野謙治, 岡三喜男, 荒木 潤, 峯 豊, 原 耕平, 森 弘行: 非切除肺腺癌の予後因子.癌の臨床 33(10): 1259-1265, 1987
Database 徳永茂樹, 下川 功, 岩崎啓介, 前田 公, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子: 長崎市における乳癌の疫学-とくに原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 62(1): 52-57, 1987
  内野 淳, 太田保之, 中根允文, 広田典祥, 米倉正大, 森 弘行: 133 Xe静注法による精神分裂病者の局所脳血流について.精神神経学雑誌 89(1): 6-21, 1987
Database Kondo H, Mori H: A computer system applying the face method to represent multiphasic tests.Med Inform 12(3): 217-222, 1987
Return to the top


 1986
Database 豊田成樹, 森川 章, 森 弘行, 三根真理子, 大保輝昭, 田中國重: 原爆健診の受診状況と検査データーの活用について.長崎医学会雑誌 61(特集号): 253-261, 1986
Database 増本英男, 下川 功, 岩崎啓介, 前田 公, 松尾 武, 池田高良, 三根真理子: 長崎市における肺癌の疫学: 1973~1982年-原爆被爆との関連について-.長崎医学会雑誌 61(4): 539-545, 1986
Database 巽 純子, 奥村 寛, 三根真理子, 貞森直樹, 岡島俊三: ESR(電子スピン共鳴)法による直接的な被曝線量の推定.長崎医学会雑誌 61(特集号): 459-466, 1986
Database 池田柊一, 木下研一郎, 市丸道人, 巽 純子, 岡島俊三, 日野茂男, 三根真理子: 原爆被爆者におけるATLA抗体と被曝線量の関係について.広島医学 39(3): 462-464, 1986
  Nakamura T: BMDP program for piecewise linear regression.Computer Methods and Programs in Biomedicine 23: 53-55, 1986
  近藤久義, 森 弘行, 三根真理子, 市丸道人, 奥村 寛: 医学部学生に対するデータ解析実習.第6回医療情報学連合大会論文集: 305-308, 1986
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 橋内敏美枝, 市丸道人, 豊田成樹: 被爆者健診データ表示システムの開発.第6回医療情報学連合大会論文集: 151-154, 1986
Database 近藤久義, 三根真理子, 森 弘行, 豊田成樹: 白血球数の長期にわたる変動傾向の統計的考察.長崎医学会雑誌 61(特集号): 437-441, 1986
Database 三根真理子, 中村 剛, 市丸道人, 豊田成樹: 定期健康診査の延命効果の計量的評価のための考察.長崎医学会雑誌 61(特集号): 427-431, 1986
Database 森 弘行, 豊田成樹: 被爆者健診データ表示システムについて.長崎医学会雑誌 61(特集号): 290-294, 1986
Database Mori H, Nakamura T, Nose Y: Early detection of abnormal trends in series of health screening results over time.Medinfo 86: 160-164, 1986
Database 三根真理子, 中村 剛: 定期健康診査の延命効果と未受診者のプロフィール.日健診誌13(2): 150, 1986
Database 中村 剛, 三根真理子, 大保輝昭: 原爆被爆老人保健事業のためのアンケート調査.広島医学 39(3): 491-493, 1986
Database 三根真理子, 中村 剛, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章, 大保輝昭: 長崎市原爆被爆者の健康意識調査.広島医学 39(3): 488-490, 1986
Database 近藤久義, 中村 剛: 被爆者検診成績を使った加齢に関する研究.広島医学 39(3): 485-487, 1986
Database 森 弘行, 中村 剛, 豊田成樹, 森川 章: 時系列被爆者一般検査成績のロジスティック分析による異常の早期発見.広島医学 39(3): 340-343, 1986
Return to the top


 1985
  Senba M, Nakamura T, Itakura H: Statistical analysis of relationship between iron accumulation and hepatitis B surface antigen.Am J Clin Pathol 84(3): 340-342, 1985
  Nose Y, Nakamura T, Nakamura M: The microsphere method facilitates statistical assessment of regional blood flow.Basic Res Cardiol 80(4): 417-429, 1985
  Nakamura T, Kudo A: Unbiasedness of a test in a 2×n Table.The Indian Journal of Statistics 47(2): 202-205, 1985
Database 三根真理子, 中村 剛: 定期健康診断の計量的評価のための研究.第5回医療情報学連合大会論文集: 325-328, 1985
Database 森 弘行, 中村 剛, 野瀬善明: 時系列被爆者定期検診記録のスクリーニングへの活用の試み.第5回医療情報学連合大会論文集: 321-324, 1985
Database 近藤久義, 中村 剛: 線形ロジスティック回帰モデルを用いた加齢効果推定のための一方法.第5回医療情報学連合大会論文集: 229-232, 1985
Database 森 弘行, 中村 剛, 野瀬善明: 時系列検査成績のロジスティック分析による異常の早期発見.医療情報学 5(2): 117-125, 1985
Database Okajima S, Mine M, Nakamura T: Mortality of registered a-bomb survivors in Nagasaki, Japan, 1970-1984.Radiat Res 103(3): 419-431, 1985
Database 近藤久義, 森 弘行: Face-分析を利用した多項目検査値表示システム.医療情報学 4(3): 249-253, 1985
Return to the top


 1984
  Senba M, Nakamura T, Itakura H: Statistic analysis of relationships between hepatitis B surface antigen, cirrhosis and hepatocellular carcinoma.Tropical Medicine 26(3): 117-122, 1984
Database 三根真理子, 中村 剛, 岡島俊三: 定期健康診断の受診状況と生存率.第4回医療情報学連合大会論文集: 540-541, 1984
Database 森 弘行, 中村 剛, 岡島俊三: 反復受診された健康診断記録のスクリーニングへの活用についての考察.第4回医療情報学連合大会論文集: 536-539, 1984
Database 近藤久義, 森 弘行: Face-分析を利用した多項目検査値表示システム.第4回医療情報学連合大会論文集: 194-195, 1984
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 問診結果にみる長崎市原爆被爆者の健康の自覚度.長崎医学会雑誌 59(特集号): 550-553, 1984
Database 三根真理子, 中村 剛, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 長崎市原爆被爆者の死因並びに死亡率の解析(第5報).長崎医学会雑誌 59(特集号): 365-368, 1984
Database 森 弘行, 中村 剛, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 長崎市における被爆者一般検診記録の解析.長崎医学会雑誌 59(特集号): 361-364, 1984
Database 三根真理子: 長崎市における原爆被爆者の死因と死亡率の解析.長崎医学会雑誌 59(2): 106-119, 1984
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 長崎市原爆被爆者の血圧値および血圧区分の変遷.広島医学 37(3): 392-396, 1984
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 長崎市原爆被爆者の死因並びに死亡率の解析(第4報).広島医学 37(3): 389-391, 1984
Database 森 弘行, 三根真理子, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 中村 剛, 森川 章, 豊田成樹: 被爆者の死因別検査成績の解析(第3報).広島医学 37(3): 386-388, 1984
Return to the top


 1983
Database 宮島純子, 岡島俊三, 奥村 寛, 森 弘行, 中村 剛: 原爆被爆者の加齢現象の研究-放射線晩発効果-.第23回原子爆弾後障害研究会講演集: 199-205, 1983
  友池敏雄, 高橋眞司, 浦田むつみ, 中村住代, 山崎文枝, 白石照子, 上戸真弓, 山下兼彦, 中村泰友, 新谷千津子, 中村 剛, 岡島俊三: 長崎における原爆被害者実態調査 第3報 被爆者の訴えと要求.第23回原子爆弾後障害研究会講演集: 1-7, 1983
  森 弘行: 3200印刷サブシステムの効果的使用.IBM REVIEW 90: 21-32, 1983
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 岡島俊三: 長崎市における原爆被爆者の死因ならびに死亡率の解析(第2報).日本公衆衛生雑誌 30(5): 195-200, 1983
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 長崎市原爆被爆者の死因並びに死亡率の解析(第3報).第23回原子爆弾後障害研究会講演集: 66-70, 1983
Database 森 弘行, 中村 剛, 三根真理子, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 被爆者の死因別検査成績の解析(第2報).第23回原子爆弾後障害研究会講演集: 61-65, 1983
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 千布光三郎: 長崎市原爆被爆者の長崎原爆病院内科入院記録の統計的解析(第2報)入院患者の変遷について.第23回原子爆弾後障害研究会講演集: 55-60, 1983
Return to the top


 1982
Database 岸川正大, 湯下芳明, 戸田隆義, 伊東正博, 井関充及, 清水和宏, 滝口健郎, 高木芳秀, 荒木 潤, 高平良二, 関根一郎, 西森一正, 近藤久義, 松尾 武, 池田高良: 長崎地区原爆被爆者の脳腫瘍に関する病理学的検討.広島医学 35(3): 158-160, 1982
Database 森 弘行, 中村 剛, 三根真理子, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 胃癌死没者における血液検査の動態解析(血色素量を中心に).日健診誌 9(2): 180, 1982
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三: 時系列検診成績の統計的解析と応用例.日健診誌 9(2): 172, 1982
Database Nakamura T, Mori H, Mine M, Kondo H, Okajima S: Long-term trend of haemoglobin decrease in stomach cancer.Med Inform 7(1): 29-38, 1982
Database 岡島俊三, 宮島純子, 市丸道人, 小池吉子, 山下一邦, 塩見敏男, 中村 剛, 森 弘行: 原爆被爆者の加令現象に関する研究.広島医学 35(3): 389-392, 1982
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 被爆者定期検診における検査値の個体及び集団変動幅について.広島医学 35(3): 369-372, 1982
Database 森 弘行, 中村 剛, 三根真理子, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 豊田成樹, 森川 章: 被爆者の死因別検査成績の解析.広島医学 35(3): 366-368, 1982
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 長崎市原爆被爆者の死因並びに死亡率の解析(第2報).広島医学 35(3): 363-365, 1982
Return to the top


 1981
  Nakamura T: Regularity and firing sequences of computation graphs.Journal of Computer and System Sciences 22(1): 9-28, 1981
  森 弘行: 統計プログラム・パッケージBMDPの利用について.IBM REVIEW 84: 155-166, 1981
  中村 剛, 森  弘行, 三根真理子, 近藤久義, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 成人病死没者の死因別定期検診成績の解析.日健診誌 8(1): 35, 1981
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 岡島俊三: 長崎市における原爆被爆者の死因ならびに死亡率の解析.日本公衆衛生雑誌 28(7): 337-342, 1981
Database 中村 剛: 原爆被爆者診療記録のデータベースシステム作成に関する研究.長崎医学会雑誌 56(1): 7-19, 1981
Return to the top


 1980
  中村 剛: 正規変量の逆数のモーメントとその特性について.応用統計学 9(2): 67-72, 1980
  Nakamura T: On the synthesis problems of the semimodular state chart theory II.Semimodular chart.Publications of the Research Institute for Mathematical Sciences 16(3): 875-888, 1980
  Nakamura T: On the synthesis problems of the semimodular state chart theory I.Distributive chart.Publications of the Research Institute for Mathematical Sciences 16(3): 849-873, 1980
  中村 剛, 森 弘行, 野瀬善明: BMDPの特徴と利用について.医療情報学研究会資料: 6, 1980
Database 岡島俊三, 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子, 森川 章, 豊田成樹: 長崎市における原爆被爆者の死因統計.長崎医学会雑誌 55(特集号): 851-859, 1980
Database 豊田成樹, 森川 章, 中村 剛, 森 弘行: 長崎市における原爆被爆者の健康と疾病の動態.長崎医学会雑誌 55(特集号): 819-830, 1980
Database 岡島俊三, 宮島純子, 市丸道人, 小池正彦, 小池吉子, 山下一邦, 塩見敏男, 中村 剛, 森 弘行, 法村俊之: 原爆被爆者の加令現象に関する研究.長崎医学会雑誌 55(特集号): 716-721, 1980
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 千布光三郎: 長崎原爆病院内科入院患者の定期検診成績の統計的解析.長崎医学会雑誌 55(特集号): 624-627, 1980
Database 森 弘行, 中村 剛, 三根真理子, 近藤久義, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 死因別定期検診成績の解析.長崎医学会雑誌 55(特集号): 607-611, 1980
Database 近藤久義, 中村 剛, 森 弘行, 三根真理子, 岡島俊三, 千布光三郎: 長崎市原爆被爆者の長崎原爆病院内科入院記録の統計的解析.広島医学 33(3): 404-406, 1980
Database 三根真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 昭和45~51年度の長崎市における原爆被爆者の死因統計.広島医学 33(3): 401-403, 1980
Database 岡島俊三, 法村俊之, 市丸道人, 小池正彦, 山下一邦, 塩見敏男, 中村 剛, 森 弘行: 原爆被爆者の加令現象に関する研究.広島医学 33(3): 397-400, 1980
Database 森 弘行, 中村 剛, 三根真理子, 近藤久義, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 長崎市における被爆者定期健康診断の検査成績統計(第2報).広島医学 33(3): 327-329, 1980
Database 近藤久義, 中村 剛, 三根真理子, 森 弘行: 電算機による重複チェックの効果的方法.日本公衆衛生雑誌 27(4): 201-204, 1980
Return to the top


 1979
  Nakamura T, Hosono C, Mori H: On the least redundancy problem of the queries of order two in combinatorial filing scheme.Information and Control 43(3): 255-265, 1979
  松本博隆, 吉本静志, 中村 剛, 桜井征彦, 中原忠彦, 高橋 良: Chlorpromazine(CPZ)治療における効果の予測性について(その2).長崎大神経情報研年報 6: 67-74, 1979
  山城勝美, 岩山 馨, 森 和夫, 米倉正大, 北島陽夫, 寺本成美, 中村 剛: 小児外傷後けいれんの予後判定.神経外傷 2: 171-176, 1979
Return to the top


 1978
Database 中村 剛, 猪俣真理子, 森 弘行, 近藤久義: 原爆被災資料のデータ・ベース化と医療, 研究, 行政への活用.DPマネジメント事例集 53(12): 539-563, 1978
Database 森 弘行, 中村 剛, 猪俣真理子, 近藤久義, 戸田隆義, 岡島俊三, 森川 章, 豊田成樹: 昭和49-51年度の長崎市における精密検査受診被爆者の検査成績の統計.長崎医学会雑誌 53(3): 263-268, 1978
Database 猪俣真理子, 中村 剛, 森 弘行, 近藤久義, 戸田隆義, 岡島俊三: 昭和45~50年度の長崎市における原爆被爆者の死因統計.長崎医学会雑誌 53(3): 258-262, 1978
Database 岡島俊三, 中村 剛, 猪俣真理子, 森 弘行, 近藤久義, 深掘三八子: 長崎大学医学部における原爆被爆者診療記録データベースの現状.長崎医学会雑誌 53(3): 250-257, 1978
Database 森 弘行, 中村 剛, 細野千春, 猪俣真理子, 岡島俊三, 森川 章: 昭和50年度後期精密検査受診者の検査成績について.広島医学 31(4): 472-475, 1978
Database 岡島俊三, 中村 剛, 細野千春, 猪俣真理子, 森 弘行: 長崎大学医学部原爆被災学術資料センターにおけるデータベース作成の計画について.広島医学 31(4): 432-435, 1978
Database 細野千春, 戸田隆義, 中村 剛, 猪俣真理子, 森 弘行, 岡島俊三: 健康管理手当受給者の診療内容の疫学的研究-資料作成及び一般的特徴に関する中間報告-.広島医学 31(4): 429-431, 1978
Return to the top


 1977
  Hosono C, Sato M: The retracts in pω do not form a continuous lattice-a solution to Scott's problem.Theoretical Computer Science 4: 137-142, 1977
  Nakamura T, Utsunomiya K: On a Universal design procedure to realize the semimodular state transition graph.Digital Processes 3: 237-257, 1977
  中村 剛, 宇都宮公訓: 南谷, 古屋, 石原, 内藤氏に対する回答.電子通信学会論文誌 60(1): 83-84, 1977
Return to the top


 1973 - 1976
Database 藤富 豊, 上野泰志, 野崎盟子, 川口藤乃, 石田摂代, 猪俣真理子, 市丸道人: 原爆被爆者の被爆状況と健康度に関する研究.広島医学 29(3): 204-209, 1976
  Aoyama T, Norimura T, Nakamura T, Yoshikawa I: Effect of single and fractionated X-irradiation on maze learning ability of mice.Radiat Res 17: 82-91, 1976
 

中村 剛, 宇都宮公訓: セミモジュラ非同期回路の汎用構成手順.電子通信学会論文誌 58(10): 609-616, 1975

Database 中村 剛, 岡島俊三, 塩見敏男, 青山 喬, 吉川 勲, 法村俊之: 長崎大学原爆医学資料センターにおける原爆被爆者集団の基本票設定とその利用計画について.広島医学 27(6): 581-583, 1974
  Ishii S, Thomas P, Nakamura T: Morphometric classification of the neurosecretory granules in the rat pars nervosa.Z Zellforsch 146: 463-471, 1973
Return to the top
 
JAPANESE
  The Medical Effects of Atomic Bombing  
  Atomic Bomb Rescue and Relief Report:Dr.Takashi Nagai  
  Pathological Effects : Dr. Issei Nishimori  
  My Experience and Damages : Dr. Raisuke Shirabe  
  Dr. Raisuke Shirabe's Survey Sheets  
  Final Report of Manhattan Investigation  
  Materials and Data  
  A-bomb experiences of medical staffs  
  Exhibition Room  
  Atomic Bombing Q&A for Kids  
  Atomic Bomb Survivor Database  
  70th Memorial Ceremony  
  ABDI 50th Anniversary exhibition:Investigation just after the bombing  
  Takashi Nagai 60 years Memorial Celemony after his death  
  30th Anniversary Meeting for Establishment of Database  
  Doctors' Experience of Atomic Bombing -60th Memorial Ceremony -  
 
  Division of Scientific Data Registry
Greetings
History
Biostatistics Section
Tissue and Histopathology Section
Research Reports
 
(C) Copyright NAGASAKI UNIVERSITY