ごあいさつ
HOME
ごあいさつ
スタッフ紹介
研究内容
業績
大学院生募集
関連リンク
 
HOME>ごあいさつ>教授略歴 ENGLISH

放射線疫学分野教授 高村 昇
教授 高村 昇
現在の専門分野 分子疫学、国際放射線保健学、公衆衛生学、内分泌学、内科
専門研究テーマ (1) 国際ヒバクシャ医療協力
(2) 遺伝子診断と変異遺伝子解析
(3) 生活習慣病の分子疫学
学歴・職歴
1993年3月 長崎大学医学部卒業
1997年3月 長崎大学医学部大学院医学研究科卒業
1997年6月-
 2001年10月
長崎大学医学部原爆後障害医療研究施設国際放射線保健部門助手
1999年6月-
 2000年7月
世界保健機関本部(スイス・ジュネーブ)技術アドバイザー(上職のまま)
2001年11月−
 2003年2月
長崎大学医学部社会医学講座講師
2003年3月- 長崎大学医歯薬学総合研究科公衆衛生学分野准教授
2008年4月- 現職
所属学会 日本内科学会、日本内分泌学会、日本国際保健医療学会、日本衛生学会、日本放射線影響学会、ポルフィリン研究会
社会活動 世界保健機関本部技術アドバイザー
長崎ヒバクシャ医療国際協力会運営部会委員
長崎市追悼平和祈念館開設準備委員
長崎県建築審査会委員
長崎県都市計画審査委員、等
社会活動 ゴメリ医科大学(ベラルーシ共和国)名誉教授、2005年度
角尾学術賞「国際ヒバクシャ医療支援と分子疫学的研究および地域保健への展開」2005年度
ベラルーシ医科大学(ベラルーシ共和国)名誉博士号、2006年度
東カザフスタン州(カザフスタン共和国)保健局表彰、2006年度


教授あいさつ
 
国立大学法人 長崎大学
Copyright(C)