利用案内


当施設をご利用されるまでの手順などをご案内します。

これから利用する方の
申請はこちら
1)放射線業務従事者登録の方法
(長崎大学への申請)
2)アイソトープ実験施設の利用申し込み方法
(当施設への申請)
継続利用する方の
申請はこちら
2)アイソトープ実験施設の利用申し込み方法
(当施設への申請)
非密封RIの注文方法は
こちら
3)アイソトープの購入方法
(当施設への申請)
当施設の利用料金 当施設の料金体制が変更になりました。
新利用料金はこちら

※他の施設(病院など)にて放射線機器を利用される方はそちらへお問い合わせ下さい。

小動物の分子イメージングを考えておられる方はこちらをどうぞ


1)放射線業務従事者登録の方法


長崎大学でアイソトープを用いた実験を行なうには、「放射線業務従事者」として長崎大学の名簿に登録しなければいけません。
放射線業務従事者登録は、「教育訓練の受講」「健康診断の受診」が要件となっています。

■登録要件1:教育訓練の受講
  1. 「放射性同位元素の安全取扱」
  2. 「放射線の人体に及ぼす影響」
  3. 「関係法令」
  4. 「放射線障害予防規程(アイソトープ実験施設)」

の4項目につき規定の時間の教育を受けることが法により定められています。


▼教育訓練の開催月

アイソトープ実験施設では、新規利用者のためのアイソトープ講習会として「初心者講習会」を 年4回(4月、7月、10月、1月)実施しており、上記4項目の教育が受けられます。
詳しい開催日時などは都度、当ホームページなどで告知いたしますのでご確認ください。


▼教育訓練の受講料金

学内の方は原則無料ですが、年4回の定期実施時以外のタイミングで受講を希望される場合はお問い合わせください。
学外の方は有料(12,000円)にて受講頂けます。
社会貢献」ページの「1.初心者講習会の公開」も併せてご覧下さい。


▼教育訓練の受講申し込み

開催月が近づき詳細が決定しましたら、「講習会」のページに初心者講習会についての情報を記載いたしますので、申込先についてはそちらでご確認ください。


▼教育訓練の受講証明

当施設での講義および実習を修了された後、 講習会受講証明書を発行します。
他所での教育訓練受講を免除するために必要になる場合がありますので、大切に保管ください。


▼施設ごとの「放射線障害予防規定」

上記の4.「放射線障害予防規程」は各施設により異なりますので、例えば、歯学部のRI施設を主として使われる方は、歯学部の「放射線障害予防規程」も受けていただく必要があります。


▼教育訓練の一部免除

他大学等でRIの使用歴があり、すでに受けた教育訓練の証明書が発行される場合には、4.「放射線障害予防規程」以外の項目を免除されることがあります。
詳しくは当施設までお問い合わせください。


▼英語での教育訓練

アイソトープ実験施設では、外国人留学生の方などに対して、同様の内容について英語で講義を行っています。また英語版テキストも準備しています。


■登録要件2:電離放射線 健康診断の受診
  1. 血液
    • 末梢血の血色素量またはヘマトクリット値
    • 赤血球数
    • 白血球数
    • 白血球百分率
  2. 皮膚

についての検査を受けることが法で定められています。


▼長崎大学における健康診断

全学的に特別定期健康診断として年に2度(6月、12月)実施しています。
事前に「電離放射線健康診断問診票」を人事担当係(総務係、学務係など)へ提出してください。
提出された上記問診票は保健・医療推進センターへ回され、上記の定期健康診断時に血液、皮膚、眼の検査が行われます。


▼他所での健康診断

特に登録を急いでいる場合や定期健康診断まで待てない場合など、最寄りの病院で上記検査を受けていただいても結構です。
その場合、病院から受け取った 検査結果に「電離放射線健康診断問診票」を添えて、所属部局の人事担当係 (総務係、学務係など)に提出し、産業医または健康管理医(保健・医療推進センター) に判定を依頼してください。


▼問診票の入手先

保健・医療推進センターにあります。
書式のダウンロードも可能ですので、保健・医療推進センターホームページをご確認ください。
長崎大学 保健・医療推進センター

▼問診票等の提出先

上記のように人事担当係ですが、具体的にはご所属によって異なります。
多くの職員の方は総務係、学生の方は学務係です。


▼健康診断の有効期間

健康診断の有効期間は6ヶ月です。


■登録申請

上記二つの要件を満たしましたら、申請書および添付書類を提出してください。


▼必要書類

放射線業務従事者登録申請に必要な書類は次の通りです。
3,4以外の書式はダウンロードのページから取得して下さい。


  1. 放射線業務従事者登録申請書 → 総務係(学務係)にもあります。
  2. 調査票   → 総務係(学務係)にもあります。
  3. 講習会受講証明書のコピー
  4. 電離放射線健康診断問診票(必要な場合は血液検査の結果を添付する)
      → 保健・医療推進センターにあります。

▼提出先

上記4点を人事担当係(総務係、学務係など)に提出してください。


▼登録証明書の発行

先導生命科学研究支援センターで登録承認後、登録証明書を発行します。

登録証明書の有効期間は無期限です。


▼登録の自主的な取り消し

異動や修了のため長崎大学で放射線業務に従事しなくなる際には、必ず登録取消を行ってください。


このページの一番上へ戻る

2)アイソトープ実験施設の利用申し込み方法


上記「1)放射線業務従事者登録」は長崎大学への登録ですが、本項は当施設への登録申し込みに関する内容です。


・当施設にて非密封RIを利用される方

・当施設が管理している機器(γ線照射装置など)を利用される方


これらの方、及びその予定のある方は、長崎大学への登録が済み次第、当施設への登録を申請してください。


■提出書類

アイソトープ実験施設を利用するために提出していただく書類は、次の2通です。


提出書類 対象 受理・承認の要件
1.研究課題届 研究課題責任者 使用核種および量が施設に認められた範囲にあること。
2.利用者申請書 すべての利用者 長崎大学の放射線業務従事者に登録されていること
所定の健康診断を受診していること
所定の教育訓練(講習)を受講していること

例えば、Aさんの研究プロジェクトにBさんとCさんが共同研究者として加わる場合、 Aさんは研究課題届と利用者申請書を、BさんとCさんは利用者申請書のみを提出していただくことになります。


※お願い

「研究課題届」に記載する責任者は、できるだけ実際に実験を行う方の中から選出してください。


■書式の入手

研究課題届および利用者申請書は各講座に配付していますが、見当たらない場合は当施設まで請求してください。
また本ホームページからのダウンロードも可能です。

▼「研究課題届」ダウンロード pdf word

▼「利用者申請書」ダウンロード pdf word


■利用者申請 受理・承認の要件

長崎大学の放射線業務従事者登録については、上記「1)放射線業務従事者登録」をご参照ください。


健康診断は半年に一度受診するよう義務付けられています。
(ただし、省略される場合もあります。その際には、保健管理センターより通知されます。)


所定の教育訓練(講習)とは、下記のいずれかです。

講習会 内容および時期
初心者講習会
(新規利用者のためのアイソトープ講習会)
初年度だけがこちらです。
放射線業務従事者登録の際に受講しているはずですので、2度受講する必要はありません。
年4回(4、7、9、1月)実施。
次年度以降は↓の「継続者講習会」の受講となります。
継続者講習会
(継続利用者のためのアイソトープ講習会)
利用者全員が毎年受講します。(毎年2月)
特に希望がある場合は随時実施いたします。
当施設までご相談ください。
■申込フローチャート
■入所前説明

初めてアイソトープ実験施設を利用される方や、一時利用を停止された後再利用される方などを対象に随時行います。
担当職員不在の場合がありますので、予めご予約ください。


■ガラスバッジの発行

利用者申請書の承認後、管理区域入退室用バーコードの貼付されたガラスバッジを発行します。
ガラスバッジは施設内の所定の場所に保管しています。


■指紋の登録

利用者申請書の承認後、土日祝日の施設入館および貯蔵室入室のための指紋登録を行います。
平日の9:00~17:00に管理室にお越しください。指紋登録のための所要時間は約5分です。


■利用者資格の期限と更新

利用者資格は年度ごとに更新が必要です。
毎年、年度末には更新手続きを行なってください。


■利用者資格の自主的な取り消し

施設を利用しなくなった場合は、利用申込取消手続を行ってください。


この利用申込方法は、RIの管理と利用者の管理を明確に分離することを目的として、平成11年度から始まったものです。
不明な点はアイソトープ実験施設管理室までお問い合わせください。


このページの一番上へ戻る

3)アイソトープの購入方法

当施設にて非密封RIを利用されるには、当施設を経由してRIをご購入頂く必要があります。
本項ではご購入方法について解説いたします。

■購入書式の入手

「アイソトープ申込書」は当施設管理室にて配布しています。
また、本ホームページからのダウンロード(pdfword)も可能です。


■「アイソトープ申込書」記載時の注意事項

提出される際には、下記の項目を記載または押印して下さい。
空欄がありますとトラブルの原因になりますので、何卒ご協力お願い申し上げます。

  1. 「連絡先」
  2. 「経費担当者の印」
  3. 「請求番号」(本学の物品図書請求システムにご登録の際に表示されるWで始まる番号)
  4. 「メーカー名・コード番号・品名」
  5. 「規格」(同一の品名で放射能量が違うものがあります。)
  6. 「数量」
  7. 「納品希望日」(「最短納期」「フレッシュロットかつ最短」などでもOKです。)
  8. 「注文者」
  9. 「支払責任者の印」
  10. 「支払い区分」

こちらの記入例(pdf)もご参照下さい。


■「アイソトープ申込書」の提出

記載された「アイソトープ申込書」は当施設管理室までご提出ください。
押印された原本が必要ですので、当施設に直接お持ち頂くか、学内便にてご郵送ください。

■発注~着荷の流れ

[ご利用者様]「アイソトープ申込書」の記載・押印

  ↓

[ご利用者様]アイソトープ実験施設管理室へ「アイソトープ申込書」を提出

  ↓

放射線取扱主任者の確認後、当施設よりアイソトープ協会様へファックス送信

  ↓

予定日に当施設へアイソトープが到着

  ↓

当施設からご利用者様へ着荷のご連絡
(特にご希望の無い場合は、「利用者申請書」のメールアドレスにご連絡しています。)

■注文締切日、納品予定日など

主な国内代理店や注文締切日、納品予定日などは下記表をご参照ください。
またアイソトープ協会様の「J-RAM」システムにて他の代理店など、より詳細な情報をご覧頂けます。


主な国内代理店一覧
国内代理店 製造元 注文締切日 納品予定日
パーキンエルマー
ジャパン
PerkinElmer 木曜日 16:00 翌週火曜日
月曜日 16:00 翌週金曜日
PerkinElmer
(NEK、NEX、NEZ
シリーズ)
金曜日 16:00 翌週火曜日
又は金曜日
第一クラリティ Moraveck 木曜日 16:00 翌週火曜日
Eckert&Ziegler Isotope Products 納品予定日・注文締切日については、
アイソトープ協会様までお問い合わせください。
室町薬品 ARC H-3、C-14
 水曜日 16:00
翌週火曜日
その他
 月曜日 16:00
Institude of Isotopes
(Izotop)(旧HAS)
P-32
 木曜日 14:00
翌週火曜日
その他
CRB. ANAWA. BlyChem Nordion. Trilink 納品予定日・注文締切日については、
アイソトープ協会様までお問い合わせください。
コスミック
コーポレーション
Millipore Corporation
(旧Linco),
Bioclone,
RSR Limited,
Beckman Coulter
納品予定日・注文締切日については、
アイソトープ協会様までお問い合わせください。
三菱化学メディエンス Siemens Medical Solutions Diagnostics

※注文締切日についてはアイソトープ協会様までお問い合わせください。

祝日や休業日などの影響により、注文締切日や納品予定日が前後する場合がありますので、ご注意ください。

このページの一番上へ戻る