第6回分子イメージングに関する教育研修プログラム実施要綱

1.目的及び経緯


「分子イメージング」と呼ばれる生体内の分子の挙動を可視化する研究が近年注目を集めています。本研修プログラムは、RIを用いた分子イメージングに関して、 講義および学習を通して学んでいただき、今後のRI分子イメージング研究・教育を担う人材育成の一助とすることを目的としています。

受講対象者は、RIイメージング研究・教育に携わる、あるいは今後携わる予定である研究者、技術者、および放射線安全管理担当者です。

本研修は、国立大学アイソトープ総合センター長会議(http://ricenters.umin.jp)において分子イメージングに関する教育プログラムの重要性が提唱され、 平成23年度より実施されております。今回は長崎大学が担当校となり、長崎大学先導生命科学研究支援センターにて受講申込みを受け付けます。


2.主催


長崎大学先導生命科学研究支援センター


3.研修期間及び会場


期間:平成28年11月17日(木)〜18日(金)

会場:長崎大学先導生命科学研究支援センター・アイソトープ実験施設


4.研修プログラム日程


[11月17日(木)]

時間 内容 担当者 場所
9:00〜9:30 受付   施設入口
9:30〜9:40 開会行事(開会あいさつ、講師紹介、事務連絡等   セミナー室
9:40〜10:30 講演:分子イメージング入門(アプリケーションを中心に)
(長崎大学原爆後障害医療研究所教授)
工藤 崇 セミナー室
10:35〜11:05 講義:長崎大学先導生命科学研究支援センター放射線障害予防規程/BSL-3
(長崎大学原爆後障害医療研究所助教)
山内 基弘 セミナー室
11:10〜12:10 実習講義1
(長崎大学原爆後障害医療研究所助教)
西 弘大 セミナー室
12:10〜12:40 実習講義2
(キャノンマーケティングジャパン)
白井 直樹 セミナー室
12:40〜13:10 昼休み    
13:10〜15:10 実習1 西 弘大
白井 直樹

撮像室

セミナー室

15:20〜16:00 講演:PET薬剤製造用デスクトップジェネレータの開発
(長崎大学医歯薬学総合研究科教授)
中山 守雄 セミナー室
16:05〜17:05 講義:動物実験のコンプライアンス
(長崎大学先導生命科学研究支援センター・動物実験施設長)
大沢 一貴 セミナー室
17:30~ 情報交換会   ポンぺ会館

[11月18日(金)]

時間 内容 発表者 場所
9:30〜10:00 実習講義3 西 弘大 セミナー室
10:00〜12:00 実習2 PET解析、SPECT解析(2) 西 弘大
白井 直樹
セミナー室
12:00〜13:30 昼休み    
13:00〜14:00 ディスカッション 西 弘大 セミナー室
14:10〜14:40 分子イメージング運営の実際
(長崎大学先導生命科学研究支援センター・アイソトープ実験施設長)
松田 尚樹 セミナー室
14:40〜15:00 閉会行事(修了証授与等)   セミナー室
15:00 解散    

last update:2016/10/27